乾燥肌にさようなら!厳選天然オイル5種類をご紹介します!

乾燥肌にさようなら!厳選天然オイル5種類をご紹介します!

どうしても乾燥しがちな冬は、より保湿ケアに磨きをかけたいところ。
敏感肌女子は必見!天然由来の良質なオイルをご紹介します!

天然オイルが乾燥を防ぐ?スキンケアに効果的なワケとは

乾燥の気になる冬。
携帯用の化粧水スプレーをバッグにしのばせたり、フェイスパックする回数を増やしたり…。
加齢とともにお肌の水分量も変わってくると言われていますから、この時期のケアはとても大切ですよね。

そこで冬のマストアイテムとして人気が高いのが、天然由来のオイルなんです。
オイルにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

【オイルケアによるメリット】
良質なオイルによる保湿ケアには、主に次の効果が期待できると言われています。

・肌表面の水分蒸発を防いでくれる
・過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる
・肌のバランスを整えてくれる
・肌のツヤ感が増して見える等

天然由来のオイルは、種類によって多少の違いはあるものの、人の皮脂と性質が近いと言われています。
そのため、肌の表皮層に存在する油膜となじみ、水分蒸発を防ぐ役割を果たしてくれるのだとか。
乾燥肌の人にとっては嬉しいポイントですよね。
また、脂性肌の人にとっても、皮脂バランスを整えてくれるため、肌の水分量が安定するようになるのだそう。
さらに、こうした美容オイルには、油分以外の栄養成分が含まれているため、潤いと栄養補給のダブル効果が期待できると言われているんです。

一度は試してみたい!乾燥を防ぐための厳選天然オイル5種類

では、具体的にどのような天然オイルが乾燥対策に効果的なのでしょうか。

【オススメの天然オイル5種類】
○アルガンオイル
別名「生命の実」とも呼ばれ、モロッコのアルガンツリーの実から抽出。
肌を保湿するセラミド成分を作る「リノール酸」を豊富に含んでいるのが特徴。
また、抗酸化作用のあるビタミンEやカロテンが、アンチエイジング対策にもうってつけなのだとか。

○ホホバオイル
カリフォルニアやメキシコに生息するホホバという植物の種子から抽出。
低刺激で、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養成分を豊富に含んでいるのが特徴。
酸化もしにくいため、保存が効くのも嬉しいところ。

○馬油
馬のたてがみや、お腹の脂肪から抽出。
人の皮脂の成分に近いと言われており、肌馴染みが良いのが特徴。
保湿力、浸透力に優れているため乾燥対策にはオススメなのだそう。

○椿油
完熟したヤブ椿の種子から抽出。
オレイン酸やリノール酸、パリミチン酸やビタミンEなどを豊富に含む。
抗酸化作用や浸透力に優れているのが特徴。

○オリーブオイル
オリーブの果実から抽出。
肌の乾燥に効果的なオレイン酸や、抗酸化作用をもつポリフェノールを豊富に含んでいるのが特徴。
また、スクワランという成分が肌の保湿を高める効果が期待できるのだとか。

なお、オイルケアで100%肌の水分蒸発を防げるというわけではありません。
オイルのみに頼らず、化粧水や乳液など日頃の保湿ケアも合わせて行うのが大切。
また、天然オイルにもさまざまな種類があります。
自分の肌や体質に合うものを見極めて、今冬はしっかり乾燥対策していきましょう!
関連キーワード

関連記事