乾燥しがちな喉に潤いを与えよう!

乾燥しがちな喉に潤いを与えよう!

そろそろ冬になりますね。乾燥に悩まされませんか? 今回は喉を乾燥から守る方法をご紹介いたします。

乾燥した喉を潤すために行いたいこと!

クリスマスにお正月、冬はたくさんのイベントでいっぱいですね!
しかしそんな冬の敵、乾燥に悩まされている方はたくさんいると思います。
そこで今回は、乾燥した喉を潤すために行いたいことをご紹介いたします!

○水分を摂る
喉が乾燥しがちだったり、喉の痛みを和らげるためにこの方法を試す方は多いと思います。
乾燥しているとウィルス感染率も上がってしまい、結果的に風邪になってしまうこともあるので、水分はきちんと摂りましょう。
一気に飲むより、こまめに飲む方が効果的です!

○飴を舐める
飴を舐めて唾液の分泌を増やしましょう。
しょうがやはちみつ、金柑を使った飴もたくさんあります。
それらは喉の乾燥や痛みを和らげる手助けをしてくれるので、喉の乾燥時や痛みを感じ始めた際にお勧めです。

○マスクを活用する
喉の乾燥対策の他、ウイルス予防をし身体を守ることにも繋がるので、積極的に使用していきたいですね。
最近では眼鏡に配慮した物、潤いを与えてくれる物など、さまざまな種類のマスクが出てきているので、自分に合う良い物を見つけてみてください!

○洗濯物を室内干しにする
最近では室内干し用の洗剤なども出ているのでそちらを使用してみてください。
タオルだけでも室内干しにすることで、加湿器のような役割を果たしてくれます。
加湿器がない場合はこの方法を試してみてください。
普通にタオルを濡らして乾かす、の繰り返しだけでも、空気中の乾燥は少し和らぎます!

喉が乾燥しないために気を付けたいこと

喉の乾燥を潤すために行いたことをいくつかご紹介させていただきました。
次は喉の乾燥のために気を付けたいことをいくつかご紹介いたします。

○エアコン
寒くなるとエアコンの使用頻度が上がります。
エアコンを使用することで室内を乾燥させてしまうので、一緒に加湿器を稼働させるなどして、湿度を上げることをおすすめします。

○アルコール
アルコールによって声が嗄れてしまう事ってありませんか?
実はアルコールによって喉が乾燥してしまうのが原因なんです。
なのでアルコールは控えるといいですね。
しかし全く飲まないのも厳しい…、そんな方はアルコールを飲んだ後の喉のケアをしっかり行いましょう。

○口呼吸
これも乾燥の原因となります。
鼻が詰まっていたりするとどうしても口呼吸になってしまいますね。
そのようなときはマスクをするなどして、少しでも保湿することをおすすめします。

○ほこり
埃っぽい部屋や場所での滞在は控えましょう。
水分もきちんと摂り、湿度や温度を適度に保っていても埃っぽいところでは意味がありません。
呼吸の際一緒に埃を吸い込み乾燥や炎症の原因となってしまいます。

いくつか喉が乾燥しないために気を付けたいことをご紹介させていただきました。
気候上、乾燥は避けられません。
身近にできる対処から、是非試してみてください!
関連キーワード

関連記事