みんなわかってる?そもそもスーパーフードって何?

みんなわかってる?そもそもスーパーフードって何?

最近巷でよく耳にする『スーパーフード』。流行っているし、健康によいというイメージは誰しもが持っていると思います。しかし実際スーパーフードが何なのか理解していますか?

話題の『スーパーフード』とは?

健康志向なこの頃、何かと話題の『スーパーフード』という言葉。
そもそも『スーパーフード』とは、30年ほど前に、アメリカ・カナダで確立された概念で、近年のオーガニックやナチュラルフードブームによって世界中に広まり、再び注目を集めています。
最近では、輸送技術やコンピューターなどの現代テクノロジーの向上や、研究や知識の向上によって、これまで入手不可能だったものや、知られることがなかったものも取り入れることができるようになりました。

『スーパーフード』の3つの条件

『スーパーフード』と呼ばれる食べ物には、特定の基準を満たす条件があります。

①12種以上の栄養成分を含む

例えば、ゴジベリー(クコの実)には、プロテイン・多糖類・ベタイン・エイジングケア効果のあるセスキテルペン・12種類以上のミネラルなど、数えきれないほどの栄養成分が配合されています。
優れた『スーパーフード』は、豊潤な土壌から育った植物を使用しているので、栄養の量だけでなく、質も高いのが特徴です。
養分の少ない土壌で育った生野菜のサラダを、どんなに沢山食べたとしても、『スーパーフード』にはかなわないのです。

②一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物であること

ファーストフードなど、空腹を満たすためだけのエンプティカロリー食品(ほとんど栄養素を含まずカロリーしかない)が多い現代社会。多くの人は、その不足した栄養素を、サプリメントのように化学的に調合されたビタミンやミネラルを摂取して補おうとしています。
『スーパーフード』は、植物に含まれる栄養素そのものを摂取することで、体の健康を維持していくのに最適な食品です。

③体に必要な栄養素のみ含んでいること

かなり多くの栄養素が含まれているにもかかわらず、トランス脂肪酸など体に不必要なものを含んでいません。
スーパーフード

日常に『スーパーフード』をプラス

健康や美容に気づかう人には大注目の『スーパーフード』。
いわば自然のサプリメントです。日常の食事にプラスして簡単に取り入れることができます。どんなものなのか理解した上で、健康と美容のために、『スーパーフード』を取り入れてみませんか?