美容や健康の大敵!スマホの使いすぎが及ぼす影響

美容や健康の大敵!スマホの使いすぎが及ぼす影響

スマホは国民の半数以上が持っていると言われていますが、このスマホを使いすぎると美容や健康に悪影響があるんです!

スマホの使いすぎがどうして美容や健康に悪いの?

みなさん毎日どのくらいスマホを触っていますか?
電車に乗るとほとんどの人がスマホを触っているという光景を見たことがありますよね。
今ではスマホは私達の生活に欠かせないものとなっていますが、このスマホを使いすぎると美容や健康に悪影響があると言われています。

◯ストレスの原因
スマホはとても便利ですが、SNSの利用は使い方によっては大きなストレスの原因になります。
自分が投稿したものへの反応や返信が気になったりすると、知らない間にストレスになっている場合があります。

◯睡眠不足の原因
夜遅くまでスマホを触ると、スマホから出ているブルーライトの影響で自律神経や免疫力にも悪影響を及ぼします。
また、睡眠障害の原因になったり、イライラがつのり精神状態も不安定になってしまいます。

◯ホルモンバランスが崩れる
睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れます。
ホルモンバランスが崩れることにより、肌が荒れてしまったり、生理の周期が狂ったり女性ならではの悩みが増えてしまう原因になります。

◯老け顔の原因
常にうつむき姿勢でスマホを眺めると顔の周りの皮膚がたるみ二重あごや老け顔の原因になると言われています。
また、スマホをずっと見ていると目の周りの筋肉が疲労で固くなってしまいシワの原因になってしまいます。

◯眼精疲労の原因
スマホを触る時、まばたきの回数が減ってしまい疲れ目やドライアイを引き起こしてしまいます。
また、目の周りの筋肉が疲労で固くなってしまい眼精疲労の原因になってしまいます。

スマホを置いてストレッチをしよう!

スマホを使いすぎると猫背になったり、肩こりしたり、目が疲れたりしますよね。
それを解消するストレッチをご紹介します!

〈猫背・肩こり解消ストレッチ〉

◯ぐるぐる回すだけストレッチ
1.両手を肩に置く
2.肩甲骨を意識しながら、肘を大きく回すようなイメージで前向きに5回ほど回す
3.次に後ろ向きに5回ほど回す

◯上げ下げストレッチ
1.立った状態で手を腰にあてる
2.肩甲骨を意識しながら、息を3秒間吸いながら肩を思いっきり上げる
3.次に3秒間吐きながら、肩を思いっきり下げる

◯肩を上下させる
1.腰に手をあてて、息をゆっくり吸いながら肩甲骨をしっかり動かす意識で肩を耳の高さまで引き上げます。
2.ゆっくり息を吐きながら、肩を元の位置に戻します。
3.これを5~10回行なってください。

◯後ろ手で腕を上下させる
1.両腕を後ろ手で組みます。
2.胸を張り、背中を伸ばした状態でゆっくり腕を上げていきます。
3.腕を上げた状態で、そのまま上体を左右にひねります。
4.1セットごとに身体をゆるめて、3~5セット行ってください。

〈眼精疲労解消ストレッチ〉

◯凝り固まった目を動かす
1.まぶたをギュッと固く閉じて、その後パッと大きく開きます。
2.これを数回繰り返した後、目を上下左右にゆっくりと動かします。
3.最後に、右回り、左回りとゆっくりと円を描くように両目を回します。

◯ホットタオル
1.タオルを水に濡らして、しっかり絞る。
2.電子レンジで600wで40秒程度か500wで1分程度温める。
3.温めたタオルを目に当てる。


いかがでしたか?
なかなか急にはやめられないと思いますが、スマホの触りすぎが及ぼす影響を知ることで少しずつでも改善出来たらと思います。
触る時はスマホを持つ手を目の高さまで引き上げて、うつむかずに画面を見るなどの工夫をすることから始めてみてはいかがでしょうか?
また、スマホを枕元に置くとついつい触ってしまうので少し離したところに置いたり、寝る1時間前にはスマホを触ることをやめたりすると質の良い睡眠が期待できます。
スマホは適度に使いましょう!
関連キーワード

関連記事