美肌の味方! 女性のホルモンを整えるのに重要な5つのこと

美肌の味方! 女性のホルモンを整えるのに重要な5つのこと

美肌を作る上で大切なのが女性ホルモン。乱れると吹き出物ができたり、乾燥したり…。
女性のホルモンを整えるのに必要なこととは?
Sao

女性ホルモンが美肌に影響を与えている理由

美肌を作る上で切っても切れないほど関係が深いと言われる「女性ホルモン」。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、月経リズムによって分泌量が増えたり減ったりします。月経リズムのなかで、肌状態が変わるのは、この2つのホルモンの変動が関係しているといわれています。

つまり、美肌をつくるためには、女性ホルモンの分泌の周期に合わせて、バランスを整える生活習慣を行うことが大切なんです。

そこで今回は、女性ホルモンを整えるのに重要な5つのことをご紹介!

①食生活

月経周期に合わせながら、バランスのよい食生活を心掛けましょう。

・月経~排卵前には、たんぱく質や体を温める栄養素を摂ろう
1. 肉や魚、卵、豆腐などに多く含まれるたんぱく質(女性ホルモンの生成の手助けをしている)
2. 生姜(血行を良くし、体を温めてくれる)

・排卵~月経前には、鉄や食物繊維を摂ろう
1. ひじきやレバー、小松菜、煮干しなど(鉄や、カルシウム、マグネシウムなどが血液や子宮内膜に不可欠)
2. 食物繊維、発酵食品(むくみ、便秘対策)

②睡眠

ホルモンによって起きる睡眠の変化を感じ取り、対策しましょう。

・黄体期(排卵後~月経前)は、眠くなりやすいが、眠りの質や効率が低下しやすいと言われていますので、快適な睡眠のための環境づくりが必要です。

・卵胞期(月経後~排卵前)は、眠りが安定傾向になると言われているのですが、これはエストロゲンの分泌が増え、心身、睡眠ともに安定傾向にあります。この時期は睡眠を多く取って心身ともに休めましょう。

③運動

運動は自律神経を活性化させる働きがあるので、特別なスポーツに取り組む必要はなく、近所をウォーキングするなどの軽い運動を毎日継続しておこなってみましょう。
女性ホルモン

④ストレス

心身一如といわれますが、心と体には密接な関係があります。
ですから、ストレス過多の場合は、溜めこまず、前向きに対処することが大切です。運動して汗を流す、美味しいものを食べる、ショッピングに行く、などの自分に合ったストレス解消法を見つけて実行するようにしましょう。

⑤ダイエット

過酷なダイエットによるストレスは、ホルモンバランスを崩し、さらに自律神経の乱れを引き起こします。
ダイエットをする場合は、無理の無い範囲で行うようにし、下記のようにホルモン分泌のリズムによってダイエットに向き不向きなタイミングがあることを念頭に入れておきましょう。

・プロゲステロンの分泌が増える黄体期(排卵後~月経前)までは食べすぎに要注意!
・エストロゲンの分泌が増える卵胞期(月経後~排卵前)まではダイエットにベスト!


スキンケアなどの外側からの働きかけも大切ですが、このように女性ホルモンのバランスを整えることで出来る、美肌作りにトライしてみてはいかがでしょうか。

関連記事