最近噂のデブ菌・ヤセ菌!あなたの腸内環境は大丈夫ですか?

最近噂のデブ菌・ヤセ菌!あなたの腸内環境は大丈夫ですか?

最近、テレビで話題の「デブ菌」。誰しもが腸内に持っている菌らしいのですが、この「デブ菌」が多いと肥満の原因になることが分かってきました。あるものをいつもより多く摂れば「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やすことができますよ。

腸内に「デブ菌」・「ヤセ菌」がいる?

「デブ菌」とはファーミキューテス門と呼ばれる菌で「ヤセ菌」とはバクテロイデス門という菌なのだそう。
この「デブ菌」・「ヤセ菌」はどの人の腸内にもいるのですが、肥満の原因とされる食べ過ぎや運動不足以外のもう一つの原因にこの「腸内細菌」があげられています。良い菌や悪い菌、どちらでもない菌などが私たちの腸内にいますが、人によって環境は違います。

この「デブ菌」は、体に必要ないものまで吸収し、腸内に溜め込んでしまうのが特徴。理想の腸内環境は「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6。デブ菌を減らし、腸内環境を良くすれば肥満は解消されるかもしれません。

「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やす食べ物

「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やすには、たくさん食物繊維を摂ることが有効だといわれています。ところがどんな食物繊維でも良いというわけではないのです。

食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があり、「デブ菌」に有効なのは水溶性食物繊維の方。デブ菌のエサとなる糖質や脂質の吸収を抑制する働きがありダイエットに効果的だといわれています。

水溶性食物繊維の多い食材は、穀物・きのこ類・野菜類です。具体的にどのような食べ物があるのかご紹介致します。

<穀類>
・大麦(押麦)6.0g
<きのこ>
・なめこ 1.1g
・しいたけ 0.5g
・マッシュルーム 0.5g
・えのきたけ 0.4g
<野菜>
・エシャロット 9.1g
・にんにく 3.7g
・ごぼう 2.7g
・アボカド 1.7g
・オクラ 1.6g
<豆類>
・納豆 2.3g

「水溶性食物繊維含有量:100gあたり」
参考:簡単!栄養andカロリー計算

運動しても痩せないという方は「デブ菌」が腸内に多いのかも?今日の食事から水溶性食物繊維が多い食べ物を取り入れてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事