ダイエットに効果的な『水』の飲み方

ダイエットに効果的な『水』の飲み方

ダイエットを心がけている方は水を沢山飲むと良いってご存知ですよね?どうせ飲むなら効果的な飲み方にシフトチェンジしましょう!

ダイエットに水が必要な理由

ダイエットと言えば、厳しいカロリー制限やジョギングや筋トレなどの運動…などが思い浮かびますよね。
もちろん、カロリー制限や運動も必要ですが、それらの効果をあげる為には『基礎代謝をあげる事』が必須です。
基礎代謝が高いと、呼吸をしたり食べた物を消化するという生命活動だけでもカロリーの消費量が上がり、脂肪を燃焼させ無駄のない身体になるのです。

基礎代謝を高くする為に必要なのが、身体の水分量を増やす事です。
むくみなどは、水分量が足りない為、老廃物が流れにくくなり、体内でこり固まってしまう事が原因だそうです。
また、水分が少ないと便秘やセルライトの原因にもなってしまうのです!

身体に沢山の水分を取り込む事で、老廃物を含んだ不要な水分は排出されやすくなり、巡りの良い基礎代謝の高い身体になっていくのです。

効果的な水の取り入れ方

ダイエット効果を存分に発揮する為の水の飲み方をご紹介します。

【常温の水を飲む】
冷たい水は喉が渇いている時などは口当たりがよく飲みやすいですが、内蔵を冷やしてしまい代謝を悪くしてしまいます。
常温の水、または一度沸騰させた白湯をこまめに身体に取り入れましょう。

【食前に飲む】
食前に水を飲む事で、胃が膨らみ食事量を調整する事が可能になります。
逆に、食事中に水を沢山飲むと消化する効果が減ってしまうので、ダイエット中の方は食前にコップ二杯をこころがけましょう。

【体重×0.3〜0.4リットル】
例えば50キロの体重の方なら1.5〜2リットルが適量と言えます。
飲み過ぎも身体に負担をかけてしまうので、ご自分の適量を知って、しっかり水を取り入れていきましょう。

【お茶やアルコールの大量摂取は控える】
お茶にはカフェインが含まれる物や利尿作用が高いものが多く、アルコールは体内で分解する為に水分が必要になってしまいます。
水ダイエットをする場合はお茶やアルコールを摂取した分、多く水分を取らなければいけなくなってしまうので、控えめにしましょう。

【水の種類は何でもOK】
ダイエットには炭酸水や硬水などが効果的という話をよく聞きますが、個人の体質によるので、ご自分が飲みやすいと思える物でしたら何でも大丈夫です。
水の種類より、温度と飲むタイミングに注意しましょう。

いかがでしたか?水を飲むだけなので、食事制限や運動が苦手な方も比較的取り入れやすいダイエット方法ですよね。
常温の水を飲む習慣を毎日の生活に取り入れて、健康的なダイエットをしてみませんか?
関連キーワード

関連記事