今年もあと少し!玄米食効果で10日間の体内大掃除を

今年もあと少し!玄米食効果で10日間の体内大掃除を

今年溜め込んだ体内の老廃物は玄米クレンズでリセットしましょう!

玄米クレンズって何?

最近、少し食べ過ぎかな?肌荒れが治らないな。
寝起きに口の中が気持ち悪い、すっきり眼が覚めない…など、そんな不調を感じた事はありませんか?
それは、腸の不調のせいかもしれません。
玄米クレンズは10日間、玄米だけを食べ続ける健康法の事です。
体内の免疫システムの要である胃腸を休める事で様々な病を未然に防ぎ、尚かつ、お肌までキレイになってしまうとっておきの健康法なんです。

方法は至ってシンプル。
10日間、おかずなしで玄米だけを食べ続けます。
おかずなしと言っても、十五穀米と一緒に炊いたり、ごま塩や梅干しで味にアクセントを付けるのはOKです。
その他には、ノンカフェインのお茶、お水、玄米甘酒などは積極的に摂取してください。

10日間の玄米生活の後は、回復食として11日目からは具なしのみそ汁、りんごジュース、豆乳など徐々に身体を慣らしていってください。
10日間玄米だけを食べ続ける事で味覚や臭覚も鋭くなっているので、食品の味をより濃く感じる事ができます。
また、なんと言ってもダイエット効果が抜群で、10日間で2〜7キロの体重変化が期待できますよ。

玄米の効果

玄米には以下の効果があります。
【便秘解消】
玄米は白米に比べて食物繊維が5倍近く含まれています。
これは玄米1食分でキャベツ半分に相当します。
玄米の食物繊維は腸内で水分を含んで膨張することで、腸を刺激し、便通が良くなるそうです。
【免疫力向上】
玄米には食物繊維やフィチンという成分が含まれています。
フィチンには体内の毒素を排出する効果が期待出来るのです!
他にも、成人病の予防、むくみの解消など、美容だけではなく健康への効果が高い食品なのです。
【アンチエイジング】
玄米には抗酸化作用があるビタミンEが豊富に含まれているそうです。
その為、細胞が酸化するのを防ぎ、アンチエイジングの効果が期待できます。

いかがでしたか?
玄米クレンズは少し辛いチャレンジメニューですが、定期的に行なう事により美容と健康を維持できるようですね。
是非、お部屋の大掃除と一緒に体内の大掃除にもチャレンジしてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事