後悔しても遅い!? 辛い二日酔いを解消するには!?

後悔しても遅い!? 辛い二日酔いを解消するには!?

辛い二日酔い。経験したことがある人も多いはず!?
二日酔いだとその日の活力も減ってしまう気がするし早くどうにかしたいものです。
そんな二日酔いの解消法をお教えいたします。

二日酔いになる前に出来ること

またやってしまった!朝起きてから気づく二日酔い。
この不快な二日酔い症状に悩んだことがある人も多いはず。

二日酔いとは大量のアルコールを摂取し、アセトアルデヒトが肝臓で処理されないことが原因です。
この症状は様々で頭痛や吐き気、胃痛や胸焼けなど様々です。

お酒の飲みすぎが原因なので、お酒は程ほどに適量を飲むことが一番の対策なのですが、ついつい楽しい宴席で飲みすぎてしまったり、ストレス発散のために飲みすぎてしまったり、その日の体調などによって適量も違ってくるので、なかなか予防しにくいのが現実ですよね。

もし、飲みすぎてしまったなと気づき就寝前に余裕があったら飲んだお酒と同じくらいの量の水を飲み、体内のアルコール量を薄めて、水分による利尿作用を高め、アルコールを体外に排出してください。
また、飲む前、飲む後問わず、ウコンなどが入った市販薬を飲むことも効果的です。

二日酔いになってしまったらどうすればいいの!?

では二日酔いになってしまったらどのようにすると早く症状が軽減されるのでしょうか。
二日酔いの解消法をお教えいたします。

①沢山水分をとる
上記にもあるように、二日酔いには水分補給でアルコールを体外に排出するのが基本。
これはお水はもちろん、スポーツドリンクやフレッシュ果実のジュースも効果的。

②適度に身体を動かす
無理な運動は禁物ですが、散歩をするなど軽く身体を動かすと、短い時間でアルコールが分解されます。

③ビタミンCを摂取する
ビタミンCは、アセトアルデヒドを分解する手助けをしてくれます。
ハイチオールCなど市販薬もお勧めです。
摂取しても寝る前に摂取しても効果的。

④二日酔いに効く食べ物を食べる
二日酔いに効く食べ物はしじみ、グレープフルーツ、柿、ゴマ、牡蠣、はちみつ、トマト、梅干などです。

⑤ウコンの力やへパリーゼなどアルコール分解に効果的な市販薬を飲む
コンビニエンスストアなどでも気軽に買えるこれらの製品も心強い味方です。

以上が二日酔いになってしまった時の解消法です。
ただ、二日酔いはならないに越したことはないもの。
適度に楽しくお酒と付き合っていきたいですね。

関連記事