あなたの爪、乾燥していませんか?爪の保湿ケアを習慣に

あなたの爪、乾燥していませんか?爪の保湿ケアを習慣に

爪が乾燥しているかどうかは分かりにくいものですが、実は意外と乾燥しているんです!簡単にできる爪の保湿ケア、ご紹介します。

爪が乾燥しているサインに注意!

爪の乾燥のサイン、見逃さないで!
お肌は乾燥するとガサガサ・ごわごわとした手触りになるのですぐ分かります。しかし、爪が乾燥しているかどうかって分かりにくいですよね。
まずは、爪が乾燥しているかどうかをチェックしてみましょう。爪の表面を見て、縦に線が走っていたら乾燥のサインです!爪が乾燥している方、意外にいらっしゃるのではないでしょうか。

「ハンドクリームを塗るときに、爪にもつけているからOKでしょ?」と思っている方、半分正解…といったところでしょうか。もちろんハンドクリームでもある程度爪の保湿はできているのですが、それでは不完全なんです。

みなさん、唇の保湿には専用のリップクリーム等を使いますよね。それと同様に、爪にも専用の保湿コスメを使った方がいいと言われています。
爪の保湿コスメといえば、ネイルオイルが代表的です。ネイルオイルは爪に浸透しやすい成分が使われているため、爪がしっかり潤います。爪の乾燥を徹底的に防ぎたい!という方は、こういった爪専用の保湿コスメを使ってみてはいかがでしょうか。

爪の乾燥を招く生活習慣

爪の保湿ケアももちろん大切ですが、爪の乾燥を招く原因を取り除くこともまた必要です。以下のような生活習慣、心当たりはありませんか?

1)過度なダイエット
「野菜しか食べない!」というような過度なダイエットをしていると、爪は潤いを失い乾燥してしまいます。ダイエット中でも、肉・魚・卵などのたんぱく質や適度な油も摂取するようにしましょう。

2)食器洗い
油をキレイに落とす台所用洗剤は、手や爪にとってかなりの刺激になっています。刺激の弱い洗剤を使ったり、ゴム手袋をして洗い物をするなどして爪の乾燥を防ぎましょう。

3)除光液の使用
マニキュアを落とすのに除光液を使っていると、爪がダメージを受けて乾燥してきます。爪の潤いを第一にするのであれば、マニキュアは控えめにして爪磨き程度のケアにしておくのをおすすめします。

こういった爪に刺激の強い生活習慣を改善し、爪の保湿ケアを行えば爪に潤いは戻ってくるでしょう。今から爪のケアを習慣にして、キレイな指先を手に入れましょう!
関連キーワード

関連記事