スーパーフードってなに?種類や特徴、効果をご紹介

スーパーフードってなに?種類や特徴、効果をご紹介

スーパーフードが手軽に手に入るようになってきました。色々ありすぎてどれを食べたら良いのかわからないあなたに、特徴や効果をご紹介していきます。

スーパーフードの種類と特徴

【アサイー】
ポリフェノール、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維が豊富です。

【カカオニブ】
抗酸化作用や、毛細血管の血流を改善する働きが期待できます。肥満抑制効果、肌の新陳代謝を高めるなど、様々な健康美容効果も。

【ゴジベリー】
シミの元になるメラニンの生成を促す「チロシナーゼ」やコラーゲン分解酵素の活性を抑える働きが期待できるます。

【チアシード】
30~40%が食物繊維で出来ていて、オメガ3系脂肪酸、ミネラル、アミノ酸までも含む栄養価の高い食材です。

【ココナッツオイル】
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を摂ることによって、脂肪を消費させやすくする「ケトン体」が産生されます。

スーパーフードを効果的に摂取しよう

スーパーフードをスナック菓子や清涼飲料水の代わりにするのはとても良いのですが、スーパーフードはあくまでも健康補助食品です。わたしたちが普段食べるもの、いわゆる「食事」の代わりになるものではありません。
ごはんやパン、麺類などの主食に、肉や魚、あるいは卵や豆製品といったタンパク質、それからビタミンやミネラルや食物繊維などを含む野菜や果物、海藻などをきちんと摂取してから、スーパーフードで偏りを補うようにしましょうね。
関連キーワード

関連記事