男の人は誤解してる!? 女性のダイエットが難しいワケとは

男の人は誤解してる!? 女性のダイエットが難しいワケとは

パートナーに「スポーツジムで運動すればすぐ痩せる」と言われたこと、ありませんか?
誤解されがちな女性のダイエットにまつわる話をご紹介します。

ダイエットが難しいワケ~女性は皮下脂肪を溜めこみがち!

テレビのコマーシャルや、駅構内で見かけるダイエットの広告。
器具を使って運動しながらにっこり微笑むポスターや、水泳やダンスなど激しく身体を動かしている写真がよく目に留まります。
運動は確かに体重を減らすのに効果的。
ですが、やみくもに全身運動をしたり筋肉を鍛えたりするだけでは、女性のダイエットは難しいんです。

【女性につきやすい皮下脂肪の特徴】
皮下脂肪とは、その名の通り皮ふの下につく脂肪で、二の腕やお腹、太ももなど目に見えて分かるところにつくのが特徴です。
「指でつまめる余分なお肉」と言えば、分かりやすいでしょう。
また、下半身を中心にお肉がついていくため、いわゆる「洋ナシ体型」になりやすいのが特徴だとも言われています。
上半身に対して下半身が大きくなり、アンバランスになることからそう呼ばれるのだそう。

皮下脂肪は、消費されなかったエネルギーが長い時間をかけて蓄積されることで増えていきます。
また、消費するプロセスとしては、次の段階を追っていくと言われています。

血中の糖がエネルギーとして消費される→筋肉に蓄えられている糖が分解されエネルギーになる→内臓脂肪が消費される→皮下脂肪が消費される

この流れを見ても分かるように、最後に消費されるのが皮下脂肪なんです。
そのため、食事制限だけでは皮下脂肪を消費することは難しく、運動を組み込みながら長期的に取り組む必要があると言われています。
さらに、女性の身体は子宮を守ろうとするためか、男性と比べて皮下脂肪を溜めこみやすい性質があるのだとか。

ただでさえ落ちにくい皮下脂肪に、溜めこみやすい女性の身体の性質。
しかしこれらのことは、実感を伴わない男性にはなかなか理解してもらえないのが現実です。

ダイエット中の女性が心がけたい3つのポイントって?

では、溜めこんでしまった皮下脂肪に働きかけるには、どうしたら良いのでしょうか。
ダイエット中の女性が心がけたいポイントについて見ていきましょう。

【女性のダイエット時の3ポイント】
(1)バランスの良いライフスタイルを心がける
食生活の見直しも大切ですが、睡眠時間など全体の生活バランスもダイエットには欠かせないポイント。
サイクルを整え、規則正しい生活を送ることは健康を考える上でも大切ですよね。
特に、月経などもある女性の身体は、男性と比べて日々の変化の影響を受けやすいと言われています。
精神の安定をはかる上でも、自分のライフスタイルについて考えることは外せないポイントなんです。

(2)ストレスを溜めこまないよう心がける
近年、ストレスにより過食に走る女性が増えていると言われています。
心のバランスは、ダイエット中の方には特に欠かせないポイント。
趣味を充実させたり、友達や恋人との時間を大切にしたり、心が穏やかになれる自分なりの方法を見つけておきたいものですね。

(3)適度な運動を取り入れるよう心がける
食事制限だけではなかなか減らしにくい皮下脂肪には「有酸素運動」が効果的だと言われています。
有酸素運動としてオススメなのは、ウォーキング、スロージョギング、ヨガ、水泳など。
ちなみに、体幹を刺激し下腹の力を使う日本舞踊も、普段使わない筋肉を刺激するため、踊るだけで筋トレに近い効果が期待できると言われています。
休日に身体を動かす、あるいは普段の生活にウォーキングを取り入れるなど、エネルギーを消費する行動を心がけましょう。

女性の身体と男性の身体には、脂肪のつき方一つとっても違いがたくさんあります。
是非パートナーと一緒に、この記事を読んでみてくださいね!
関連キーワード

関連記事