ピンチ!にんにくの臭いを緩和する方法

ピンチ!にんにくの臭いを緩和する方法

にんにくの臭いは強烈ですよね。消したくてもなかなか消えないにんにくの臭い、それを少しでも緩和する方法をいくつかご紹介致します。

どうしてにんにくは臭いの原因になるの?

色々な料理に使用されているにんにく、とても美味しい食材ですがどうも臭いが強烈ですよね。
食べた後に「次の日大事な用事が…」なんて焦ることも多いのではないでしょうか?
また、「にんにくは入ってなさそうだから大丈夫!」と思って食べてみたら実はにんにくが入っていた、ということも多いと思います。
そこで、今回はにんにくの臭い緩和に効果が期待できる方法をご紹介致します!

まず、にんにくを食べると何故強烈な臭いを発してしまうのでしょうか?
それはにんにくに含まれる薬効成分「アリイン」が原因と言われています。
アリイン自体は無臭の成分ですが、にんにくを切ったり潰したりすることで、アリナーゼという酵素とアリインが反応します。
反応することでアリインはアリシンに変化するのです。
そのアリシンができることで強烈な臭いを発します。

また、このアリシンは硫黄化合物と呼ばれるもので、硫黄臭さを持っています。
その他にもアリシンが体内で分解される過程でアンモニアやピルビン酸も発生しています。
硫黄臭、アンモニア臭、ピルビン酸臭などが合わさったものがにんにくを食べた後発する強烈な臭いであり、それを作り出す大元の原因がアリシンということですね。

そしてにんにくの臭いは一体どのくらいで消えるのでしょうか?
口臭として発されるものと体臭として発されるものがありますが、口臭は比較的早く、3~4時間程度でほとんど無くなると言われています。
厄介なのは体臭として発されるものです。
にんにくは消化、吸収されると血液を通り全身に行き渡り、それ全てが消えるまで全身からにんにく臭を発します。
その時間は摂取量や体質によりますが、にんにくの臭いはだいたい15時間継続されると言われています。
臭いはほとんどしませんが、完全に体内からにんにくが消えるには48時間ほど時間が必要とされているので驚きですね。

にんにくの臭いを緩和、効果的な方法教えます!

にんにくと強烈な臭いは切っても切れない関係であり、とても長続きするものだとわかりました。
そこで、にんにくの臭いの緩和に効果が期待できる方法をいくつかご紹介致します!

・リンゴを食べる
食後にリンゴを食べましょう。
リンゴには消臭作用を持つポリフェノールが含まれているので臭いも緩和してくれます。
食べるタイミングは食後すぐが望ましいです。

・お茶を飲む
お茶に含まれている、カテキンやフラボノイドなどには強力な殺菌、消臭効果があるとされています。
それはにんにくの臭い軽減にも効果が期待できると言われています。
お茶は緑茶よりも、ウーロン茶やジャスミンティーなどが効果的とも言われており、最近多く市販される濃いお茶類も効果が高いと言われています。

・代謝をあげ、汗をかく
短時間で、とはいきませんが全身に行き渡ったにんにくにはとても効果的な方法の1つです。
水を多めに摂ったうえで、運動、半身浴、サウナなどに入り汗と共ににんにくの臭い成分を体外に出していきます。
即効性はありませんが、にんにくを体外に出す時間を縮小してくれるでしょう。

食べた後にできる方法を3つほどご紹介させていただきました。
完全に消す方法はありませんが、緩和させることは可能です。
是非試してみてください!

関連キーワード

関連記事