唇の乾燥がつらい時、リップケアで改善しよう!

唇の乾燥がつらい時、リップケアで改善しよう!

そろそろ空気も乾燥してきました。身体もいたるところが乾燥に悩まされてます…。そこで、唇の乾燥をリップケアで改善しませんか?

唇の乾燥におすすめリップケア!

乾燥に悩まされる季節に突入しました。唇の乾燥はリップケアで改善してみませんか?
いくつかの方法をご紹介致しますので、是非自分に合った方法をお試しください!

1. リップパック
寝る前の数分でも、お風呂上がりの数分でも、簡単にできます。
こちらはあとで詳しくご説明いたします。

2. リップクリーム
最も一般的な方法ではないでしょうか?
自分に合ったリップクリームを適当な回数塗るだけです。
ただし、メンソールの強い刺激的なものは逆に唇が荒れる原因となってしまうこともあるので避けるようにしましょう。
また、何度も何度も塗りすぎるのは唇が荒れる原因です。
自分に合った量を1日数回塗るようにしましょう。

3. グロス
おしゃれとして使われるリップグロスも実は唇には良いものがたくさんあります。
コラーゲン、ヒアルロン酸微粒子が配合されているリップグロスは潤いをアップさせ、内側からふっくらとした唇へ導いてくれます。
普段のリップクリームの上からグロスを塗ることで保湿効果アップも期待できます。

4. 乾燥させない環境
部屋を加湿器で乾燥させない、というのも唇の乾燥改善には効果的です。
他にも、外出時はマスクをつけるなどして乾燥させない環境を作りましょう。

5. マッサージケア
口を軽くつまんだり、大きく開けたり、ひょっとこのように口を上にあげたり、そういったマッサージをすることで唇の血行を良くし、潤いを取り戻すことができます。
口を上にあげたり動かしたりすることで、顔全体の筋肉の運動にもなるので唇以外でも素敵な効果が得られそうですね!

唇の乾燥に、簡単リップパック!

先ほど1でご紹介致しましたリップパック、少し詳しく説明させていただきます。

寝る前の数分やお風呂上がりの数分だけでできる唇のパックです。
唇の皮がカサカサしている、少し剥けてしまいそう、そんな方は是非お試しください!

用意するもの
・ リップなど唇にぬるもの
・ ラップ
・ 蒸しタオル

やり方
1. 唇に蒸しタオルをあて、温める。
2. 唇にリップなどを塗る。
3. 塗り終わったらラップを唇を覆う。
4. 5分ほどたったらラップを取って、優しく拭き取ったら完成!

2日に1回、5日に1回、自分の唇の状況に合わせてリップパックをしてみてください。
またリップ以外におすすめのものをいくつかご紹介致します。

・ 白色ワセリン(リップパックのみならず、普段のリップクリームの代用としてもとても良い効果を発揮してくれるのでおすすめです!)
・ オリーブオイル
・ はちみつ
上記3つがリップパックにおすすめです。
白色ワセリンとはちみつを1:1で混ぜたものや、オリーブオイルを塗った後はちみつを塗る方法もおすすめです。
是非自分に合ったものを見つけてみてください。
関連キーワード

関連記事