楽して痩せ体質に!? 美ボディのヒミツは腸&足裏!

楽して痩せ体質に!? 美ボディのヒミツは腸&足裏!

栄養素の消化・吸収を担い、大切な役割を持つ腸。実は、そんな腸の働きをサポートするのが足です。腸と足の関係を知り、美ボディを手に入れましょう。

痩せ体質のキーポイントは、腸にあり!

まずは、腸のお話からスタートです。
私たちは、腸が元気だと『痩せ体質』になることができます。
呼吸や内臓が動くだけで、人間はエネルギーを消費します。
それを基礎代謝と言います。

腸は内臓の中でも特に動くので、腸が活発であると基礎代謝がアップします。
つまり、特別な運動をしなくても痩せやすい体質になるのです。
反対に、太っている人・太りやすい人は、日頃の生活習慣によって腸の状態が悪く、結果として太りやすくなっているのでしょう。
 

【太り腸になる原因】とは何なのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

1.不規則な生活
腸はとてもデリケート。
睡眠不足が続き腸がリラックスできないと、動きが悪くなり便秘になりがちに。

2.偏った食事
ファーストフード・加工食品などには、便の材料になる食物繊維があまり含まれていません。

3.ストレス
腸とストレスは密接な間柄。
ストレスがかかると腸が過敏になったり、動きが鈍くなります。

4.胸式呼吸
呼吸をした時に、肩が上下に動いていませんか?
このタイプは『胸式呼吸』です。
この呼吸は内臓に動きが少ないため、『腹式呼吸』に変えることで、内臓の動きが良くなります。

腸のセルフケアは足裏から!?

腸と足は離れているけれど、実はとても密な関係だと言われています。

みなさんの中にも足裏を押してみて痛い、硬いと感じる方がきっと多いと思いますが、足裏療法やリフレクソロジーを試してみたことはありますか?
足裏療法・リフレクソロジーは、どちらも足裏を中心に行うケア方法です。
足裏には内蔵と深い関係性があり、内蔵を直接触らなくても機能を高めることのできるツボがあります。
つまり、腸の動きを活性化させるために、足裏からセルフケアできるのです。
内臓はもちろん、脳や眼など全身の悩みも足裏からアプローチできると言われています。

今回注目の『腸』と関係性のあるツボは、土踏まずよりもややかかと寄りにあります。
大腸は、食物のカスで便をつくる工程にかかわる器官です。
こぶしで足裏中央あたりをめがけてゴリゴリさするとこりがほぐれて、便通が良くなる効果が期待できます。
足裏を刺激して、腸の動きがよくなればエネルギーを多く使うので、脂肪をぐんぐん燃やす体質に変化します。
足裏をセルフケアして、元気な腸をキープしましょう!
関連キーワード

関連記事