知らなきゃ損!夏より冬がダイエットに向いているわけ

知らなきゃ損!夏より冬がダイエットに向いているわけ

ダイエットと言えば夏の暑い時期が効果が出やすいイメージですが、実は寒くなる冬こそ体重が減りやすいのです!さぁ今すぐレッツダイエット!!

夏がダイエットに不向きなわけ

いっぱい汗をかいて体重が減りやすいイメージの夏。
しかし、男性に比べ筋肉が少ない女性は基礎代謝が低いため、体温維持に使うエネルギーが寒い季節より10%も下がってしまいます。
基礎代謝が下がると、脂肪は燃えにくく、身体に溜まっていくので夏の間は普通に食べていても1ヶ月に約1kgの体重が増える計算になります。

冬こそダイエットをすべき理由

夏の原理と真逆で、冬は体温を保とうとして脂肪を燃やすため痩せやすい季節だと言えるでしょう。冬は運動をしなくても寒さから身を守るため、体温を上げて36度前後に維持するためにカロリーを消費しています。そのため、基礎代謝があがり太りにくい身体ができあがるのです。

冬にダイエットができない人は

しかしながら、冬に太ってしまうと嘆いている女性が多いのも事実。
なぜ基礎代謝があがる冬に太ってしまうのでしょうか。
それは寒いので身体を動かさなくなってしまったり、冬の厚着で体系が隠せるという安心感や、年末年始の暴飲暴食が原因と考えられます。
また、冬は痩せないから仕方がないという間違った思い込みも原因でしょう。
冬こそダイエットに最適な時期だということを念頭に入れ、暖かい部屋でご飯を食べるだけでなく、いつも以上に運動をしてみたり食べ物に気を使ってみてください。来年までにはいつもと違った自分になれるかもしれませんよ!
関連キーワード

関連記事