あずき茶+ココアが好相性! うつっぽさを解消して疲れ知らず!!

あずき茶+ココアが好相性! うつっぽさを解消して疲れ知らず!!

11月7日は二十四節気の立冬。秋も深まり、冬の気配が感じられる時季です。年末に向けて疲れが蓄積されたり、うつっぽさを感じてくる人も…。
二十四節気_ビューティーティー「白露」

11月7日は立冬、ちょい足しお茶レシピで心も体もリラックス

2016年の11月7日は立冬です。ファッションやメイクの色合いも落ち着き、そろそろ冬支度が必要になってきたところも多いのではないでしょうか。

北日本から木々の葉は色付きはじめ、紅葉が美しい時季を迎えています。日本列島を南下している今、関東を通過するころかもしれませんね。

一方、街路樹はイルミネーションをまとう季節です。キラキラと輝きを増した街の雰囲気が、心を温めて寒さを吹き飛ばしてくれることでしょう。

冬の気配とともに年の瀬の足音も少しずつ聞こえてくるころ。何かと忙しい時ですが、疲れやすさを感じたり、気持ちが焦りだしたり塞ぎがちになったら、リラックス効果や疲労回復効果が期待できる「ペッパーココアあずき茶」で、前向きな疲れ知らずな大人を目指して!

ちょい足しお茶レシピ「ペッパーココアあずき茶」

ペッパーココアあずき茶のレシピ

材料 2人分

あずき茶(ティーバッグ) …1個(茶葉5g)
黒胡椒(粒) …6粒
ココア(粉末) …小さじ1/2
熱湯 …400ml

作り方

1.
胡椒をすり鉢に入れ、すりこぎでつぶす。
2.
ティーポットにあずき茶、1、ココアを入れて熱湯を加えて5分蒸らし、茶漉しでこしてカップに注ぐ。
長芋ココナツオイルソテーのレシピ

おまけ【長芋ココナツオイルソテー】

[材料]
長芋 …100g
ココナツオイル …小さじ2
ココナツシュガー …適宜

[作り方]
長芋の皮をむき、1センチ幅に切る。フライパンを中火で熱してココナツオイル小さじ2を入れ、長芋を両面カリッとするまでソテーする。器に盛り付け、ココナツシュガーをふりかける。

ペッパーココアあずき茶の美の秘密

今回ちょい足ししているのは、「ココア」と「ペッパー」です。

ココアはカカオ豆を加工して作られた粉状のもの。栄養価が高いことでも知られ、その効果は美容のみならず、心にも作用するといわれています。

カカオポリフェノールの高い抗酸化作用により美肌が期待でき、シミやシワなどの老け肌や、さらに生活習慣病、がんの予防にも効果的です。また、含有のテオブロミンにはリラックスさせる作用があるといわれていいます。

加えて、日が短くなるこの時季になりやすいといわれるのが「うつ」。鉄分不足が原因のひとつといわれ、鉄分が多く含まれているココアを飲むことも気持ちの落ち込みを防ぐ手助けになるかもしれません。ココアに含まれる鉄分は非ヘム鉄のため、ビタミンCが豊富に含まれるいも類などと一緒にとると吸収が良くなるのが特徴です。ココアを飲む際はぜひ、おまけの「長芋ココナツオイルソテー」を添えて、充実したティータイムにしてみてはいかがでしょうか。

さらに、もうひとつの食材ペッパーには、血行促進作用や食欲増進効果があります。すでに冷え性で悩み始めている人もいるかもしれませんが、そんな時はドリンクやお茶にちょい足しして血行を良くしてみてください。刺激的な香りは頭をクリアにするため、朝や昼間に使用するとより良いでしょう。
あずき茶にココアとペッパーをちょい足し

ベースになっているのは、「あずき茶」

今、人気上昇中の「小豆」を原料にしているのが、「あずき茶」です。

小豆には美容にも健康にも良い様々な栄養が含まれ、古くから民間療法でも使用されてきた実力派といえる食材です。

小豆の赤い色は魔除けとしての言い伝えもありますが、美容面ではその色に含まれるポリフェノールが抗酸化作用を発揮して活性酸素を除去するため老化予防にもなります。

サポニンで便通を整えられれば美肌につながりますし、カリウムには利尿作用があるためむくみ予防にも期待が持てます。豊富に含まれるビタミンB群は代謝を助け疲労回復やダイエットにも役立ちます。

小豆は調理に時間がかかりますが、お茶でいただけばとっても手軽。ココアなどをちょい足しした「ペッパーココアあずき茶」を飲めば、寒い季節にも負けない魅力的な女性でいられるかもしれません。
■栄養監修/篠原絵里佳
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として活動中(http://ameblo.jp/erica-dietitian/)。

■料理・スタイリング/黒木優子
料理家。フードスタイリスト。
著書に『かんたん、おしゃれな作りおきジャーサラダ』『おうちで和菓子屋さん』など。

■撮影/宮澤聡
  • 不眠、便秘に!? 妊娠中にも飲める「たんぽぽ茶」の美容効果(12月21日公開予定)

関連記事