セルフネイルならマニキュア派!乾くのが待っていられない時の方法

セルフネイルならマニキュア派!乾くのが待っていられない時の方法

ジェルネイルをセルフでご自宅でされている方も増えていますが、簡単に塗れて、すぐ落とせるマニキュア派の方もいますよね。最近では100円ショップのマニキュアを使って可愛くネイルしている方も多いですね。今回はマニキュアを早く乾かす方法のまとめです。

セルフネイルするならマニキュアの方が良い?マニキュアの良さって?

ジェルネイルはオフが大変だし、やり過ぎは爪も傷ついてしまうし、何よりも職場でNGな方も多いですよね。

でも休日だけでも爪を綺麗にしたいですよね。
そんな時に簡単に塗れるマニキュアはとても便利だけど、せっかく塗ったのに乾きおわってなくてヨレたりしてやり直しをすることも…。

早く乾かす方法はいくつかありますので、まとめてみました。

マニキュアを早く乾かす方法まとめ

1.手足の温度とマニキュアの温度を一緒にする
手足が温かいと塗った時に気泡ができやすいです。
また手足の温度が低すぎると、乾燥に時間がかかります。手足にドライヤーで温風を当てたり、氷をつかんだりして、マニキュアと同じくらいの温度にしましょう。

2.マニキュアを冷蔵庫で冷やしておく
先ほどの温度差と関係していて、マニキュアの温度が低いと、それだけ外気との温度差で揮発しやすくなり、マニキュアが乾きやすくなります。常温のマニキュアしかない時は、冷凍庫に20~30分冷やせば、同じ効果になります。ただし、1で説明した通り手足が温かいと気泡ができやすいので、ある程度手足も冷えていた方が良いです。

3.ベースコートを塗る
下地をきれいにコーティングしてくれるので、乾燥も均一になります。自爪の保護にもなりますね。

4.速乾性のマニキュアや速乾トップコート、速乾スプレーを使う

5.マニキュアは薄く塗り重ねていく
一度にたっぷり塗ると乾かない上に仕上がりもイマイチです。一度薄く塗って、完全に乾いてから、重ねて塗ると仕上がりも美しいです。

6.ドライヤーの冷風で乾かす
近づけすぎると風圧でマニキュアが崩れるので、遠目から冷風で乾かしてください。温風だと温まって気泡ができます。ネイルを乾かす専用ドライヤーのネイルドライヤーを使うのも良いですね。

7.ある程度乾いたら、塗った場所を氷水につける
指先を動かさず10秒ほどつけると乾きます。

8.オリーブオイルを塗る
ある程度乾いたマニキュアにオリーブオイルを塗り重ねると乾燥を促進させる効果があるそうです。

いかがでしたか?
全部一気に試すのは大変なので一つでも試してみると速く乾くかもしれませんね。
関連キーワード

関連記事