髪のお悩みNo.1! 「クセ毛」の効果的な解決法

髪のお悩みNo.1! 「クセ毛」の効果的な解決法

ヘアサロンに来る人の髪の悩みの圧倒的No.1は「クセ毛」だそう。今回はそんなクセ毛のお悩み解決法について紹介しちゃいます!

お悩み数No.1! クセ毛はどうして起きるの?

美容師さんによると、ヘアサロン来店者の女性の髪の悩みは圧倒的に「クセ毛」という方が多いそうです。
そもそもクセ毛とはどうして起きてしまうのでしょうか?

【クセ毛の原因】
①遺伝によるもの
まず、クセ毛は優性遺伝のため遺伝しやすいということを知っておきましょう。
両親のどちらか片方がクセ毛なら70%、どちらもクセ毛の場合は90%以上の確率でクセ毛は子供に遺伝するそうです。

②毛根や毛穴の歪み
直毛の人の毛根は頭皮に向かって真っすぐ伸びているのに対して、クセ毛の人の毛根はうねうねと曲がっている場合があります。
曲がった毛根を通って生えてきた髪の毛は頭の表面に出てからも曲がって生えてきてしまうことが多いんです。
そして、毛穴についても直毛の人の毛穴はキレイな円を描いていますが、クセ毛の人の毛穴は楕円形に変形してしまっている場合があります。
この毛穴の歪みについては、後述しますが自宅でのケアで改善できる場合があるので要チェックです!

③髪の水分量不足
健康な直毛の人の髪は髪の根元から毛先までの水分量が一定で、十分潤っています。しかし、ダメージやケア不足などによって髪の水分量が少ない部分が曲がってクセが出てしまうことがあります。

④毛穴の詰まり
毛穴に皮脂汚れやシャンプーが詰まることで、②で紹介したように「毛穴の変形」が起きると髪にクセが出てしまう場合があります。
毛穴が詰まると、クセだけでなく髪が細くなったり艶がなくなったりしてしまうので気をつけましょう。

⑤頭皮がアルカリ性化してしまったため
本来、人の体内は弱アルカリ性となっており、皮膚表面を弱酸性にすることで老廃物を体の外に出すことができるそうです。
アルカリ性のシャンプーを使用すると頭皮がアルカリ性になって老廃物が出にくくなることがあるそうで、それによって毛穴が詰まりクセ毛が生えてくる原因にもなります。

その他、ダイエットのしすぎで髪に栄養分が行き届かなくなることで髪がクセ毛になってしまうこともあるようです。

クセ毛の解決法①ヘアサロンでトリートメントする

十分な水分量がクセ毛対策のためにとても重要なのは前述したとおりですが、失ってしまった髪の水分量はトリートメントで外から補ってあげるのが一番手っ取り早い手段。プロの手を借りれば、もっと早く確実に効果を得られるのは間違いないはず。
髪の乾燥によるうねりは私も常々感じていたのですが、毎月必ず1回はヘアサロンにトリートメントに通うことにした結果、徐々に髪の潤い持続期間が長くなり髪のうねりが気にならなくなってきました。
ちょっとお金と手間がかかるケアですが、続ければ結果の出るものなのでオススメです!

クセ毛の解決法②頭皮ケアをしっかり行う

美に関心の高い美BEAUT́E読者の皆さんならきっと毎日シャンプーをして清潔にしていることと思いますが、実はシャンプーするだけでは毛穴の汚れまで取れていないことが多いんです。
スカルプケア用のシャンプーや、ホームケア用のヘッドスパグッズを使って頭皮をマッサージしながらシャンプーしましょう。
頭全体を5分ほどマッサージするようにシャンプーを染み込ませた後、同じく5分ほど時間をかけて洗い流すと頭皮に詰まった皮脂汚れやすすぎ残したシャンプーがスッキリ落ちますよ。

クセ毛の解決法③髪を伸ばす、またはカットラインを重くする

「髪が伸びてくるにしたがってクセ毛が気にならなくなった」という方、多いのではないでしょうか?髪はある程度の長さになると髪自身の重さによって真っすぐに伸びてくるようになります。
クセが伸びる長さになるまで根気が必要ですが、よほどの強いクセがない限り長さと共に直毛に近くなってきますよ。
伸ばしたくないという方は、カットする際に髪をすく量を減らして重めのカットラインにすると、長い髪が増えて重さが増し、クセを抑えることができます。
ヘアケア

クセ毛対策は続けることが大切です

いかがでしたでしょうか。
ストレートパーマや縮毛矯正をしなくても、クセ毛は自分の髪の力で改善することができます。
根気強くケアを続けて、理想のサラサラヘアを手に入れたいですね!

関連記事