寒い季節にはアヒージョ!油を使っているし、カロリーは高い?

寒い季節にはアヒージョ!油を使っているし、カロリーは高い?

寒い季節がやってきて、温かいものを食べたいですよね。アヒージョのカロリーって高いのでしょうか?

油を使うアヒージョはカロリーが高いんです

スペイン料理のアヒージョはニンニクとオリーブオイルと好きな野菜や海鮮を入れるだけでできる簡単料理。
フランスパンにつけて食べたりと美味しいのですが、見た目通りオーリーブオイルをたくさん使います。

日本の文化ではフライパンに油を敷いたりと少量の油しかとらないので、その量の違いは歴然。
ただオリーブオイルには抗酸化物質、ビタミンEや中性脂肪を減らし、便秘を解消する効果があるので健康的な油ではあるのですが、やはり他の料理よりはカロリーは高めです。

アヒージョを食べる時の注意点を調べてみました。

アヒージョを食べる時の注意点

一般的なエビのアヒージョのカロリーは一人前329kcal(※)
ここに使われているオリーブオイルだけのカロリーでなんと231kcalもあるのです。
ここにフランスパンをつけてしまうとフランスパン2切れで42kcalだとすると371kcalです。
アヒージョだけを食べる分にはカロリーは問題ないのですが、前菜だとするとやはり高いですね。
ただオリーブオイルを抜いた場合のアヒージョは98kcalなので、アヒージョを食べる時は油を残すとカロリーが抑えられます。

ご自宅で作る時はオリーブオイルを少なくして野菜を多めにすると良いですね。
そして一緒につけるフランスパンはライ麦パンにすることをお勧めします。
フランスパンとライ麦パンはカロリー自体はそんなに変わらないのですが、糖の上昇を意味する値であるGI値が全く違います。
フランスパンはGI値93に対しライ麦パンは58です。
GI値が高いとその分血糖値の上昇も急激になり、体は糖を溜めこもうとします。余分な糖は脂肪となるので、GI値の低いライ麦パンが良いんですね。

適度に食べて健康的に過ごしましょう。

※参考
カロリーSlism(http://calorie.slism.jp/200794/)
関連キーワード

関連記事