くすみ知らず!ぷるぷる&ピンクの「すっぴん唇」を手に入れよう

くすみ知らず!ぷるぷる&ピンクの「すっぴん唇」を手に入れよう

あなたは「すっぴん唇」に自信を持てますか?何も塗らなくても、くすみのない、ピンク色の可愛い唇でいたいですよね!

くすみのない「すっぴん唇」の為には、日々の習慣が重要!

毎日、口紅やグロスを塗る唇。リップを落とした時の、あなたの唇はどんな状態でしょうか?
くすんでいたり、ガサガサの唇は、女子力を下げてしまいます。

くすんだ唇は、5歳は老けて見えるとも言われており、不健康にも見えてしまいます。
また、せっかくのリップメイクも、くすんだ唇の上では、発色が悪くなってしまうんです。

リップを落としてからも、ぷるぷるでピンク色の「すっぴん唇」をGETするには、日々の習慣を意識することが大切です。

●リップクリームは縦に塗る
リップクリームは、横方向に塗る人が多いと思いますが、実は縦に塗る方が良いんです!
唇のキメは縦向きなので、それに沿って塗ると、シワ部分にも保湿成分が行き届き、乾燥・くすみ対策になります。

●紫外線対策をする
唇も肌と同様、日焼けをします。紫外線を浴びると、メラニンが生成され、くすみの原因に。
UVカット効果のあるリップクリームを使って、唇の日焼けを防ぎましょう。

●唇もクレンジングする
アイメイクなどと同じように、リップメイクもきちんと落としてください。
落ちきっていないと、残ったリップメイクが蓄積されていき、色素沈着に繋がります。

●ゴシゴシこすらない
唇を強めにこすってしまうと、メラニン色素が生成され、くすみの原因になってしまいます。
リップメイクは優しく落とし、ティッシュなどでゴシゴシこすらないようにしてください。

●唇を舐める・噛む癖をやめる
唇を舐めたり噛んだりすると、唾液と一緒に唇の水分が奪われ、乾燥してしまいます。乾燥すると、皮がめくれやすくなるので、ガサガサ唇の原因に。
唇を舐めたり噛んだりする癖のある人は、気を付けてくださいね。

スペシャルケアで、くすんでしまった「すっぴん唇」をピンク色に

毎日のケアが大切ですが、スペシャルケアを取り入れることで、くすみのない、ぷるぷるの「すっぴん唇」に近づきましょう!

【お風呂でのラップパック】
1.ラップを唇のサイズよりもやや大きめに切る
2.唇の輪郭をややはみ出るくらい、リップクリームをたっぷり塗る
3.ラップを唇に貼り、5~10分程パックする

お風呂の中で、洗顔後に行ってみてください!

【リップスクラブでマッサージ】
リップスクラブを使ったマッサージで、くすみや古い角質を取り除きましょう!力を入れず、優しく唇をマッサージしてください。
頻繁に行うと、逆に傷んでしまう場合もある為、週1回くらいがオススメです!スクラブでマッサージを行った後は、リップクリームで保湿してくださいね。

毎日のケアと少しの手間で、リップメイクなしでも、ぷるぷる&ピンク色の唇は作れます。
くすみはどんどん重なっていくので、早速ケアを始めてみてくださいね!
「すっぴん唇」に自信を持てるようになるかもしれません。
関連キーワード

関連記事