美容や健康だけじゃない!クエン酸の効果がすごいんです!

美容や健康だけじゃない!クエン酸の効果がすごいんです!

身近な食材や飲み物含まれているクエン酸ですが、実は美容や健康だけでなく生活面にもとても優れた効果があるんです!

クエン酸の驚くべき効果とは?

みなさんクエン酸と聞いて何を思い浮かべますか?
酸っぱい成分として知られているクエン酸は主に柑橘系の食べ物に含まれており、レモンやグレープフルーツ、梅干しなどが挙げられます。
クエン酸は、美容や健康の目的以外にも、掃除など生活面でも使うことが出来るすごい物なんです!

◯美肌効果
クエン酸を使ってピーリングを行うことで美肌効果が期待できます。
クエン酸は弱酸性なので、肌の表面の薄い層を溶かし、皮膚の代謝を促進します。
これにより、ニキビ跡などがある皮膚の表面が綺麗になります。

◯アンチエイジング効果
クエン酸は血流改善やミネラルの吸収を促進してくれる効果があるため、美肌やアンチエイジング、デトックスに効果的です。
お風呂や洗顔に用いると良いですよ!

◯疲労回復
疲労物質の乳酸が筋肉に蓄積されることで、身体が疲れを感じます。
クエン酸はその乳酸を分解して排出してくれる働きがあり、乳酸を作りにくくしてくれるので疲労回復に効果的です。

◯動脈硬化を予防する
クエン酸には動脈硬化を予防してくれる働きがあります。
血圧を上げる働きをするACEと呼ばれる酵素の働きを低下させてくれるのですが、この働きを低下させることで血圧の上昇を抑え、心筋梗塞や脳梗塞、高血圧などの予防に繋がります。

◯痛風予防
尿酸値が高いと痛風になってしまう可能性があるのですが、クエン酸は尿酸値を下げてくれる働きがあるので痛風の予防や改善に効果的です。

◯血流を良くする
クエン酸は血液の流れを良くしてくれる効果があります。
血流が良くなることで、美肌効果や冷え性改善、新陳代謝がアップするのでダイエットの効果が期待出来ます。

クエン酸の使い方をご紹介します!

◯クエン酸ピーリング
〈用意するもの〉
クエン酸 5g
水 50cc
クエン酸と水の割合が1:10であれば量を増やしても大丈夫です。

〈使い方〉
クエン酸水をニキビ跡など気になるところに塗布します。
5分ほど経ったら洗い流し、最後にしっかり保湿してください。
肌のコンディションにもよりますが、週に1、2回行うと良いですよ!

◯入浴剤
〈用意するもの〉
クエン酸 30〜80g

〈使い方〉
入浴する際にお湯にクエン酸を入れるだけです。
疲労回復や体臭予防にも効果が期待できます。
重曹も一緒に入れると、肌のピーリング効果やお湯をまろやかにする効果があります。
この時入れる割合は、重曹2に対してクエン酸1で入れて下さい。

◯クエン酸水
〈用意するもの〉
クエン酸 小さじ1/2
浄水 250cc

〈使い方〉
浄水にクエン酸を入れるだけです。
クエン酸と同量の重曹を入れると炭酸水を作ることが出来ます。
他にもクエン酸にカルピスを入れたりすると飲みやすいですよ。

◯掃除
〈用意するもの〉
クエン酸 小さじ1
水 200cc (汚れがひどい場合は100cc)
スプレーボトル 1本

〈使い方〉
キッチンやお風呂場の水垢が気になるところにクエン酸水をスプレーして、数時間から1日置いてから拭き取ります。
クエン酸水をスプレーした後に、ラップをすると浸透しやすくなるので汚れが落ちやすいです。
また、消臭や除菌効果もあるのでトイレ掃除や床掃除、キッチンの臭いが気になる場所にも使えます。

いかがでしたか?
美容や健康だけでなく生活面でも使えるクエン酸は万能ですよね!
しかも、使い方もとても簡単だし値段も安いので試しやすいのでオススメです。
クエン酸は濃度が濃いとヒリヒリする場合があるので、皮膚が弱い方はパッチテストなどを行なってから、使用して下さい。
是非試してみてください!

関連キーワード

関連記事