お腹が痛い、気が滅入る…そんな生理中こそお風呂に入ろう

お腹が痛い、気が滅入る…そんな生理中こそお風呂に入ろう

腹痛や頭痛など、体調がすぐれない生理中。イライラしてしまう人も多いですよね。そんな生理中こそ、お風呂に入るのがおすすめです!

生理中でもお風呂に入っていいの?

生理中のお風呂はとっても大切!
経血が出ている生理中は「お風呂に入ってもいいの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。実は、生理中こそお風呂に入って欲しいタイミングなんです!シャワーで済ませてしまっている人は、ぜひとも浴槽に浸かってみてください。

■生理中にお風呂に入りたいワケ
1)生理痛が和らぐ
ひどい生理痛の原因は、体の冷えや血行不良にあると言われています。つまり、体が温まり血の巡りが良くなる入浴は生理痛を和らげてくれるというわけ。
ただ、生理中はのぼせやすい時期でもあるので、38~40度のぬるめのお湯にじっくりと浸かるのがおすすめ。半身浴もいいですね。

2)イライラが改善する
入浴を行うことで、生理中につきもののイライラを鎮める効果も期待できます。加えて、入浴剤やアロマオイル等を浴槽に入れることで、さらにリラックスすることも可能ですね。
この時期には、クラリセージというアロマがおすすめです。女性ホルモンであるエストロゲンと構造が似た作用があるとされているため、エストロゲンの分泌量が減る生理前~生理中にかぐとリラックスできるのだとか。(※エストロゲンの分泌量が増える生理後は、気分を悪くしてしまう可能性があるので避けましょう)

生理中の主な悩みといえば、生理痛とイライラです。その2つが改善するのであれば、ぜひお風呂には入っておきたいところですね。

生理中の入浴で注意すること

いいことづくめのような気がする生理中の入浴ですが、いくつか注意していただきたいポイントがありますのでチェックしておきましょう。

1)頭痛がひどい日、出血が多い日は避ける
生理中の症状として頭痛がひどい日は、シャワーで入浴を済ませたほうがいいでしょう。湯船で温まると、頭の血管が広がってさらに頭痛がひどくなる恐れが!
出血が多いという日も、シャワーでOKです。その分、腰に熱めのシャワーを当てるなどして子宮周辺を温める工夫を。

2)清潔なお湯につかる
デリケートな生理中は、清潔さが大切。清潔できれいなお湯に浸かるように心がけましょう。一番風呂がベストですが、難しいときは生理中だけでもお湯を張り直すのがおすすめ。

3)入浴前に水分補給を
体調を崩しやすい生理中は、入浴中に気分が悪くなってしまうことも。お風呂に入る前にはコップ1杯ほどのお水を飲み、脱水症状が起きないように気を付けましょう。体を冷やさないためには、冷たいお水は控えます。

これからますます寒さが身に染みるこの時期。お風呂にじっくり浸かって辛~い生理を気分よく乗り越えていきましょう!
関連キーワード

関連記事