美しい人は実践している自己管理のコツ、紹介します!

美しい人は実践している自己管理のコツ、紹介します!

キレイな人はみな、美人だから自己管理をしているのではなく、自己管理できているから美しさを保つことができているのです。

美人だから自己管理をしているのではなく、自己管理をするから美人になれる!

キレイな人を見ると、「美人は得だな」とため息が出たり、スリムで着こなし上手な友達を「太らない体質で洋服も好きなものを着こなせていいな」と羨ましく思うことはありませんか?

しかし、キレイな人はみな努力していますし、太らない人は自己管理しているのです。理想の自分が手に入らないからといって、生まれつきや体質のせいにしてはいけません。

人は自由を手に入れれば入れるほど、自己管理が必要になります。例えば家族と暮らしていたり、寮生活をしていれば、自分の好きなものばかり食べられない分、きちんと管理された食事を食べられることができます。しかし、一人暮らしの場合は、嫌いなものを無理に食べさせられることもなく、好きなものを好きなだけ食べられるようになります。24時間営業しているファミリーレストランやコンビニ、遅くまで賑わっているレストランやバーなど、誘惑は多いのです。食生活をよほど徹底して管理していない限り、どんどん太っていく環境がいくらでもあるのが現状です。

ちなみに自宅は常にキレイですか?人がいつ遊びに来ようと、「上がっていいよ」と言える状況でしょうか。ゴミはこまめに捨てていますか?クローゼットの中はギュウギュウに詰め込んでいませんか?床にはホコリがたまっていませんか?水回りはピカピカですか?家は、自己管理の集大成です。衣食住全てが自己管理できている人なら、体型で悩むこともないでしょう。

でも大丈夫です。昨日まできちんとできなかったあなたは、こらからお伝えすることをきちんと実践すれば今日からできるようになります。そうすれば、自然と体重は理想通りに近づき、肌がキレイになり、悩むこともなくなるのです。

自己管理には、「目標」と「目的」を明確にしよう

自己管理を毎日の生活に取り入れるにあたって、最初にするべきことをお伝えします。それは、「目標」と「目的」を明確にすることです。「そんなこと当たり前じゃないの」と思う方もいるかもしれませんが、この目標と目的が本当の意味で明確になっている人は99%といっていいほど実はいません。

例えば、「夏までに5kg痩せたい」と答える人がよくいます。その理由を尋ねてみると、「今年こそ素敵な水着で彼氏と海に行きたいから」とちゃんと目的もあります。しかし、これでは「明確」とは言えないのです。

「あなたの決めた夏までっていつ?」
「ん〜、海で泳げる時期だから7月とか8月…。」

これもダメです。もし7月になって5kg痩せていなくても、8月までに痩せればいいや…と自分に逃げ道を作ってしまいます。本気で痩せたいのであれば、具体的に目標を達成する日時を何月何日、さらに何時何分まで設定することです。

次に目的です。これはどうでしょうか。
「今年こそ彼氏と堂々と海に行きたい」という女性らしい目的を上げていますが、これもまた私の目から見たら全然明確になっていません。

「今年こそっていつのこと?海ってどこの海?」
「今年の夏…あ、日にちを明確にしたほうがいいんですよね?じゃあ、7月20日の海の日にします。痩せるリミットは、その前日の夕方5時!海は別にどこでもよかったんだけど…行きやすい茅ヶ崎海岸にしようかな」

そうなのです。目標の日時同様、目的を達成する日時をしっかり決めてください。もし目標が叶った姿でどこかへ出かけることが目的を達成するのに必要なら、その日を彼氏や旦那さん友達に空けておいてもらいましょう。自分の目標を誰か第三者が知っているということも大切です。

さらに言えば、「素敵な水着」はどんな水着なのかまで明確にできているといいですね。痩せてから買おうと思っているかもしれませんが、「あのブランドの白いビキニを着る」と可能な限り具体的にイメージできていないと、本当の意味で具体的ではないからです。

そして最後に、目標と目的を明確にしたら、それを大きな文字で紙に書き、目につくところに貼っておくことです。手帳を持ち歩いている人なら、手帳に書いてもいいでしょう。毎日目標と目的をしっかりと意識することが自己管理への第一歩です。
関連キーワード

関連記事