花粉症にも! 自然の万能薬『エルダーフラワー』がスゴイ

花粉症にも! 自然の万能薬『エルダーフラワー』がスゴイ

最近よく耳にする「エルダーフラワー」、皆さんどんな効果があるか知っていますか?自然の万能薬とも言われており、多くの人を悩ませる花粉症にもいいとか。そんな「エルダーフラワー」について解説していきます。

『エルダーフラワー』って何?

ヨーロッパの森林地帯や川岸などに自生するもので、大きい物では10mほどまで成長するハーブ。ハーブとして用いられるのが主に花の部分であるため、「エルダーフラワー」と呼ばれています。
ヨーロッパではとてもなじみが深く、古くから魔除けの力があると信じられていたり、欧米では、インフルエンザの特効薬として知られています。
ハーブティーにすると、マスカットのような甘い香りがして、シングルでも飲みやすいハーブです。
鼻水、鼻づまり、喉の痛み、発汗など一般的な風邪やインフルエンザ、気管支炎の諸症状の緩和、花粉症、リウマチ、痛風などの改善効果があると言われており、ハーブの中でも薬効は高いとされています。

『エルダーフラワー』の効能

①発汗・利尿作用
体内に溜まってしまった毒素の排出を手助けし、体の働きを正常化してくれます。

②風邪・アレルギー症状の緩和
抗炎症作用を持っており、風邪やこの時期つらい花粉症などに効果があると言われています。風邪の引き始めによく効くとされているので、喉の違和感や鼻水などの症状が出たときに、ハーブティーとしてよく飲まれています。

③リラックス効果
心を落ち着かせて、不安な気持ちが和らぐ効果があるので、疲れている時やストレスが溜まっている時、眠れない夜などにオススメです。

④美白効果
18世紀頃には、美白ウォーターとして使用されていたという説も。エルダーフラワーを使った化粧水などで、シミ・そばかすの撃退も期待できます。
ハーブティー

『エルダーフラワー』を使ったドリンク

エルダーフラワーの花を使って、簡単に万能コーディアル(シロップ)を作る事ができます。
【エルダーフラワーコーディアル】
材料(200ml分)

エルダーフラワー(ドライ)15g、グラニュー糖100g、レモン1個、水200ml

作り方
①小さめの鍋に、水を入れて火にかけ沸騰したら火を弱めてエルダーフラワーを入れて少し煮る。火を止め蓋をして5分ほど蒸らす。
②①を茶こしでこしながら別の鍋に移し、グラニュー糖を入れて溶かす。
③②をとろ火で5分ほど煮る。レモン汁を入れ、少し火を通してから火を止める。熱が取れたら保存容器に入れて完成。

飲み方
お好みの割合で、水や炭酸水などで割って飲んで下さい。アイスなどにかけたり、シロップとして使ったりと、万能に使う事ができます。

関連記事