ベトナム生まれのガックでアンチエイジング

ベトナム生まれのガックでアンチエイジング

ベトナムでは普通に食べられているガック。アンチエイジングを始めとする美容成分がたくさん入っているのです。

ガックはアンチエイジングの味方

ガックはベトナムでは普通に食べられているフルーツで、東南アジアで主に取れるそうです。
日本ではあまり知られていませんが、栄養素が非常に高く、ベトナムでは注目されていて、スーパーなどでもオイルが売られていたり、薬局ではサプリメントも置いていたりするそうです。
ガックには、リコピン、βカロチン、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛、食物繊維、ゼアキサンチンが豊富に入っています。
ゼアキサンチンという栄養素は聞きなれませんが、βカロチンに似た成分で目にいいと言われています。
リコピンやビタミン類はお肌やアンチエイジングにいいとされているので、そういった成分がガックには豊富に含まれているのです。

アンチエイジングが期待できるガックの美容効果

ガックに含まれる成分とその美容効果をご紹介いたします。

1. アンチエイジング
リコピンがトマトのおよそ70倍も含まれているので、抗酸化作用があり、アンチエイジングを助けてくれます。
2.バストアップ
ガックには成長を促す成分が入っているそうで、現地ではバストアップのサプリメントにはいっているそうです。
3.美肌効果
抗酸化作用があるので、肌を整えてくれるそうです。
4.ダイエット効果
食物繊維が豊富に入っている為、お通じが良くなりダイエットをサポートしてくれるそうです。

そのまま手に入れるのは難しいかもしれませんが、サプリメントやオイル、石鹸など幅広くガックの商品はでているので、日本でも手軽に試せると思います。

ベトナムに行った時は試してみると、お肌の調子が良くなるかもしれませんね。

関連記事