美しくなるためにさっそく今日から身に付けたい2つのこと!

美しくなるためにさっそく今日から身に付けたい2つのこと!

キレイになりたい、ダイエットを成功させたい、と思うなら、身に付けておいた方が得する、ある2つのことがあるんです…。

自分がもし〇〇なら…?と理想の女優さんやモデルさんを思い浮かべる!

キレイになりたい、ダイエットを成功させたい、と思うのなら、まず意識を変えることが大切です。意識を変えることが大切だとお伝えすると、「私は意志が弱いので出来ません」という方がいると思いますが、生まれつき意思が強い人はほとんどいないので大丈夫です。「意志を強くする」といっても修行僧のような人を目指すのではありません。「自分はこうありたい!」というように、自分の人生で望む生き方をするにはどうしたら良いかを突き詰めて考えることで、意識が変わるのです。

まず、自分を商品だと思ってください。それは女優やモデルだけでなく、OLや専業主婦でもママでも誰だって同じです。例えば、洋服を買いに行った時、太っている定員さんとスリムな店員さん、あなたならどちらから買いますか?あなたの会社に顔色の悪い営業マンと肌ツヤがキレイな営業マンが来たら、どちらが受け入れやすいでしょうか?いつもネガティブで不平不満ばかり口にする上司と、明るく前向きで一緒にいたらモチベーションが上がる上司、どちらと一緒に仕事がしたいでしょうか?

生きている以上は、死ぬまで自分が「商品」なのです。そのためには、まず「自分が商品である」と意識を変えることです。

そのためには、例えば自分の好きな女優さんやモデルさんを思い浮かべてみてください。自分がもし〇〇さんなら、差し入れでもらったお菓子に手をつけるでしょうか?仕事帰りのコンビニでチョコを買うでしょうか?ランチに菓子パンだけで済ませるでしょうか?夜遅くまでお酒を飲むでしょうか?

もし自分が憧れの女優さんやモデルさんなら、次の日のことを考えたら、人から常に見られているということを考えたら、自分を美しくしない食べ物の誘惑には負けないはずです。

このように、「もし自分が〇〇さんだったら…」と一歩引いた目線で客観的に見ることにより、自然と身が引き締まって、食べ物からの誘惑に惑わされることなく、自分磨きをしていくようになります。

先生は周りにたくさんいる!

キレイになりたい、と思ったときに、そのお手本になる先生はあなたの周りにたくさんいます。あなたの周りに、お手本にしたいスレンダーな友達はいないですか?友達の家に上がらせてもらったとき、ホコリひとつない、キレイな部屋に感動したことはありませんか?会社の同僚でいつも机の上が整理整頓されていてキレイな人はいませんか?

ダイエット、掃除、片付けなど、自分が苦手なことは、それを得意とする人を見習って、コツを聞いたり、マネすればいいのです。それも最初からできている人ではなく、苦労して成功した人に聞くのが最も効率的でしょう。

昔、選手時代も天才と言われ、大活躍した巨人の監督に「どうやって打ったらいいのでしょう?」と選手が聞いたところ、「え?来た球を打てばいいだけだよ」と平然と答えた話しは有名ですよね。考えずにできるのが天才の素晴らしいところですが、いざ教える立場になったとき、生まれながらにできている人は、できない人の気持ちが今ひとつわからないのです。なので、ダイエットするときにも最初からスリムだった人にコツを聞くより、苦労してダイエットを成功させた経験がある人に聞いた方がお手本になります。

スレンダーでキレイになった人の生活をよく観察していると、ランチにはパスタなどの単品メニューを選ぶのではなく、野菜や魚、お味噌汁などバランス良く食べられる魚定食を選んでいたり、会社でもらった差し入れのお菓子に手をつけていなかったり、飲み会でもお皿と会話するのではなく、人と積極的に会話をしていたり、カフェでもフラペチーノなどの甘い物を頼むのではなく、ブラックコーヒーや紅茶などヘルシーなものを選んでいるはずです。こうしてキレイな人の習慣や食生活をよく観察してどんどんマネしていきましょう!

関連記事