スウェーデンブラッシングで歯と口内環境を綺麗に保とう!

スウェーデンブラッシングで歯と口内環境を綺麗に保とう!

スウェーデンブラッシングというものをご存知ですか?普段の歯磨きより効率的にブラッシングを行えますよ!

スウェーデンブラッシングとは!? 綺麗に歯が磨けるの?

スウェーデンブラッシングとはその名の通りスウェーデンでは常識となっている歯磨き法のことです。普段日本にいる私たちがしている歯磨きとどこが違うかというと、まずスウェーデンブラッシングでは「ワンタフトブラシ」という歯ブラシを使います。このワンタフトブラシは、歯ブラシの先が特殊な三角毛になっており、これが通常の歯ブラシでは届きにくい奥歯や磨き残しになりやすい部分にまで届き、虫歯予防や口内環境保持に役立ってくれます。

虫歯や歯周病などの歯科疾患が一番少ないのが北欧のスウェーデンなんだとか。そんなスウェーデンの人たちが行うスウェーデンブラッシングとはどのようなものか気になりますよね。

スウェーデンブラッシングで歯を綺麗に保とう!

では実際、スウェーデンブラッシングはどのようなものか、見ていきましょう!

先が三角毛になっているワンタフトブラシを使うということは先に述べましたが、最も効果的なのはワンタフトブラシを2分ほど磨きにくいところを意識しながら磨き、その後普段使っている歯ブラシで1分ほど磨く、という方法です。このように3分間歯磨きをすることで、効率よく、また歯垢除去効果も上がります。

ワンタフトブラシを使う際に気を付けてほしい点が何点かあります。
・歯と歯茎の間をしっかりなぞるように磨く
・柔らかめのブラシで優しく磨く
・ブラシの先を歯にきちんとあてて磨く
・ブラシを奥から手前に掻き出すように磨く

以上のことに注意して磨くとより効率的に磨けるようになります。
実は普段普通に歯磨きをしていても磨き残しは50%もあるんだとか。それがこのスウェーデンブラッシングを行うと、磨き残しがほとんどなくなるそう。

歯や口内環境は綺麗に保ちたいですよね!スウェーデンブラッシングをみなさんも始めてみてください!
関連キーワード

関連記事