意外と見られてる!?手のシワが多いと老けて見えるんです!

意外と見られてる!?手のシワが多いと老けて見えるんです!

最近寒くなって手が乾燥しませんか?カサカサの手を放っておくと手だけシワが多くなって老けて見えちゃいますよ!

手のシワの原因は?

みなさん顔や首はシミやシワにならないようにしっかりケアしてるのに、手のケアはあまりしていないという方多いのですよね。
手を見れば年齢が分かると聞いたことはないですか?
実は顔以上に老化が現れやすいのが手なのです。
あまり気にされてない方もいるかもしれませんが、実は意外と男性も手を見ているんですよ!
それでは、何が原因で手のシワが増えてしまうのでしょうか?
手の老化の原因は「紫外線」「乾燥」「加齢」の3つあります。

◯紫外線
手は、顔や首と同じように常に外に出ているので紫外線の影響を受けやすい場所です。
紫外線を浴びた肌は紫外線A波によって手のハリを作る、コラーゲンやエラスチンを壊してしまい、手の老化を早めてしまいます。
また、年齢と共にコラーゲンは減少するので紫外線を浴びることでのダメージがより大きくなります。

◯乾燥
手は水に触れる回数が身体の中で1番多い場所です。
水に触れる機会が多いということは、それだけ荒れたり乾燥しやすいということです。
実は、手についた水分が蒸発する時に、肌に残っている水分も一緒に蒸発するので乾燥が起こります。
また手の皮膚には、角層が積み重なって角質層が出来ているのですが、角質層で蓄えている水分が蒸発することによって一つ一つの細胞がしぼんでしまいます。
その時、皮膚が凹んでシワになって見えます。

◯加齢
手のシワは紫外線や乾燥以外にも、もちろん加齢も関係しています。
年齢と共にコラーゲンは減少します。
コラーゲンが減少することで、それまで支えてきた筋肉や皮膚を支えきれなくなり、たるんでシワになってしまうんです。

手のシワを改善する方法をご紹介します!

◯保湿する
当たり前の事ですが、乾燥したらハンドクリームで保湿をしますよね。
でも、乾燥がなかなか改善されないと思ったことはありませんか?
それは、手の水分が不足しているのにハンドクリームの油分でフタをしているので、乾燥が改善されなかったのです。
ますは、化粧水で保水して手の水分量をアップさせてからハンドクリームを塗ることが大切です。
この時、保水に使う化粧水はセラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分が配合された化粧水を使うことがオススメです。

◯水分をしっかり拭き取る
家事や手洗いなどで手が濡れた際は、タオルやハンカチで指と指の間までしっかりと水分を拭き取ることが大切です。
手に付着した水分が蒸発するときに、肌の潤いも一緒に蒸発してしまうので、手を濡らした後は必ずしっかり拭き取って下さい!

◯紫外線対策
1年を通して顔や首には日焼け止めを塗る方も多いですが、手にも日焼け止めを塗るように心掛けましょう。
また、日焼け止め以外にもUVカットが出来る手袋を着用するのもオススメです。

◯ゴム手袋を着用する
食器を洗う際に使う、洗剤に合成界面活性剤が含まれていると手荒れの原因になります。
また、汚れが落ちやすいのでお湯を使うことがあると思いますが、お湯は手の油分を取ってしまいます。
合成界面活性剤の入っていない洗剤の使用をオススメしますが、ゴム手袋を使用すると直接洗剤やお湯に手が触れないので手荒れや乾燥を防ぐことが出来ます。

いかがでしたか?
普段のケアは顔が中心になりがちですが、手のケアも大切ですよね。
手は自分で思っている以上に人に見られる部位です。
日々の習慣や努力をしっかり行って、美しく若々しい手を保ちましょう!
関連キーワード

関連記事