気になる下半身の肉割れ線…。これって消えるの?原因と消す方法

気になる下半身の肉割れ線…。これって消えるの?原因と消す方法

お尻や脚にできた肉割れ線って消えないですよね。中には妊娠してお腹に肉割れ線ができた方もいらっしゃるのではないでしょうか?消す方法がないのか気になりますよね。今回はこの肉割れ線を消す効果が期待できるものを調べてみました。

肉割れ線の原因について

肉割れ線は、ストレッチマークとも言われ、急激な体重増加や妊娠などにより皮膚が伸び、体の中が追いつかなくて細胞を傷つけてしまい破壊されることで肉割れがおこります。

一度傷ついた細胞はなかなか修復できず、たとえ痩せても肉割れ線となって痕が残ります。ただ、中には肉割れ線が消えたなんていう人もいるので、絶対消えないわけではありません。

肉割れ線は最初は赤く筋が入ったように現れ、時間が経つと白く変化します。赤いうちはまだ線が増える可能性があるので、しっかりと保湿してあげてください。保湿することでそもそも肉割れ線を作らない素肌環境にすることができます。妊娠中の方は毎日お腹にクリームを塗ることで肉割れ線(妊娠線)を予防することができます。

では時間が経過し、白くなった肉割れ線はどうしたら消せるのでしょうか?

肉割れ線が消えた⁉︎ その方法とは

1.レーザー治療
肉割れ線を消す方法として一番効果的なのは美容クリニックによるレーザーのようです。専用のレーザーをからだに照射していくだけなのでが、レーザーは高温なため合わない方もいるようです。一番効果が期待できる方法です。

2.コラーゲンを摂る
サプリメントなどでコラーゲンを摂る。
肉割れ線だけでなく、肌全体にもいいので例え肉割れ線が消えなくても摂取していきたいですね。

3.肉割れ線専用クリームを塗る
薬局などで売っているものは肉割れ線予防のものが多いです。オロナインやニベアの青缶などは痒くなって肉割れ線ができそうになっている時には有効です。ただ出来てしまった肉割れ線にはあまり効果は期待できないようです。
やはり肉割れ線専用の物が使うのがいいですね。有名なのはバイオイルやノコアなどです。

肉割れ線はなかなか消えないので、ご自身にあったものを根気強く塗ることが大切です。
関連キーワード

関連記事