ツライ女の子の日。PMSの原因とオススメケアをご紹介します!

ツライ女の子の日。PMSの原因とオススメケアをご紹介します!

個人差はあるものの毎月やってくる痛みは、女性特有の悩み。生理痛とは別の悩み、ツライPMSに悩む方必見のケアをお届けします!

PMSって?原因を知って効果的なケアをしよう

毎月訪れる「女の子の日」。
近づいてくるにつれて気持ちがもやもやしたり、集中力が低下したりしたことはありませんか?
精神的にも肉体的にも不調が起こりやすくなる、実はそれがPMSかもしれません。

【PMSとは】
PMSとは「月経前症候群」のことを指します。
月経の始まる1週間前、早い方は2週間前からさまざまな不快症状を感じ始めるのだそう。
そして、いざ月経が始まると、症状が落ち着くというのが特徴だと言われています。

また「PMS」と「生理痛」は、混同されがち。
ですが、月経が始まってから感じる痛みなどの症状が生理痛なので、そこがPMSとは異なります。

【PMSの症状】
具体的には、次の症状が見られると言われています。
・身体の症状…乳房の痛み、下腹部のハリや痛み、むくみ、頭痛、めまい、肩こりなど
・心の症状…いらいらしやすい、情緒不安定になる、集中力の低下や眠気など

【セルフチェックしてみよう】
正しいケアのためには、自分の身体の状態を把握することが大切。
だけど、PMSは自分で判断するのが難しいと言われています。
まずは、次の項目の中に当てはまるものがあるかチェックしてみてください。

・何に対してもやる気がしなくなる(仕事や勉強など)
・仕事などで小さなミスを重ねてしまう
・気持ちの浮き沈みが激しくなる
・甘いものを無性に食べたくなる
・空腹感を覚えやすくなり食欲が増す
・性的な欲求が高まりやすくなる

これらの症状や欲求が、月経の始まる1~2週間前から始まるのがPMSの特徴だと言われています。

PMSの効果的なケアを知り、上手に付き合っていこう

PMSの原因は、ホルモンバランスにあると言われています。
なんでも、排卵後に増加した黄体ホルモンにより諸症状が引き起こされ、月経の始まりと共にそのホルモンが減ることで、症状が落ち着いてくるのだとか。
では、そんなPMSにはどのようなケアが効果的なのでしょうか。

【PMSにオススメの対策3つ】
(1)ライフスタイルの見直し
不規則な生活は、PMSだけでなく、免疫力低下や疲労を溜めこむなどの原因につながりかねません。
毎朝同じ時間に起きる、日の光を浴びて体内時計を正常に戻す、軽く運動をしたり身体を動かしたりしてストレス解消を心がけるなど、毎日の生活を見直してみましょう。

(2)食生活の見直し
偏った食事をしたり、ジャンクフードばかりを食べていたりすると、身体に必要な栄養素が不足してしまいます。
バランスの良い食事、あるいはサプリメントで必要な栄養素を補うなど、バランスの良い食生活に変えていくことが大切です。

(3)身体を動かす生活環境の見直し
デスクワークや車通勤など、普段なかなか運動をする機会のない方が増えている昨今。
適度な運動や軽く身体を動かしてあげることは、ストレス発散に効果的というのはよく知られていますよね。
通勤時に階段を使うようにする、眠る前に簡単なストレッチを行うなど、日々の生活の中で少しだけ身体を動かすクセを身につけていくことも大切なポイントです。

なお、どうしてもツライ場合はPMS用のサプリメントに頼るのもオススメです。
ツライ症状を和らげてくれる効果が期待できると言われています。
今からできる自分なりの方法で、上手にPMSと付き合っていきましょう!
関連キーワード

関連記事