人気エステサロンオーナーが本当に実践しているストレスケア教えます

人気エステサロンオーナーが本当に実践しているストレスケア教えます

ストレスフルな現代社会、うまくストレスを発散できずに「最近疲れたな〜」と思っているそこのあなた、必見です!人気エステサロンのオーナーに手軽にできるストレスケア法について教えていただきました。
美容のプロに聞く! ストレスと不調を改善!元気を取り戻す 塩澤麻衣さん

仕事を頑張りすぎると男性ホルモンが活発になる?

体のことも心のことも知り尽くした美容のプロは一体どんなケアをしているのでしょうか?
麻布十番で人気のエステサロン「ヒーリングオアシス」のオーナー、塩澤麻衣さんに本当に実践しているストレスケア法について聞いてきました。

早速ですが、塩澤さんは普段ストレスが溜まっているなと感じることはあるんでしょうか?

「もちろんありますよ!最近はかなり自分でコントロールできるようになってきましたが、エステの仕事を始めて数年経ち、部下を育てる立場になった時などは生理が2年間も止まってしまいました。病院に行ってもストレスが原因だと診断され途方にくれましたね。
実は仕事をバリバリ頑張っていると心が戦闘態勢になってきて、男性ホルモンの分泌が増えることがあるんですよ。仕事終わりに鏡を見ると毛穴が開いていたりテカリが気になることが多いのは男性ホルモンの影響が大きいんです」(塩澤さん)
たくさんの女性の心と体のケアをしていらっしゃる塩澤さんもストレスを感じることがあるんですね。

塩澤さんはストレスが溜まった時、どんな風に発散していますか?

「とにかく女性ホルモンの分泌を活性化させるケアに努めています。具体的には、ローヤルゼリー、ざくろ、イソフラボンなど女性ホルモンの働きを助けてくれる作用のあるサプリでしっかり必要な成分を補給しています。
香りにもストレスを緩和してくれるものがあるんです。特にローズ、イランイラン、クラリセージは女性ホルモンに働きかける作用があると言われているので、日常生活に取り入れるようにしています」(塩澤さん)

アロマの香りを日常生活に取り入れるって憧れます。簡単に取り入れられる方法はありますか?

「私が毎日のようにやっているのは、朝メイクをする時やお風呂あがりに洗面台にお湯を溜めて、アロマオイルを2〜3滴垂らすといった方法です。さりげなく香ってきてとてもリラックスできるのでオススメです。オイルは数種類用意しておいて、その日の気分で使い分けると香りによって気分が変わってさらに良いと思いますよ」(塩澤さん)

なるほど。こんなに簡単なケアならあまりマメでない私にも実践できそうです。
他にもやっていらっしゃるストレスケアはありますか?

「忙しくてストレスが溜まっているな、と感じる時はあえてピンクなどの明るい色を身につけて女性らしいファッションをして自分自身を元気付けるようにしています。美容家の方に女性らしいフェミニンな格好を好む方が多いのは、忙しくてもストレスを感じず常に女性らしくいたいというプロ意識の表れではないかと思っています」(塩澤さん)

溜まったストレスはすぐに発散することが大切

女性らしい格好をしてテンションを上げるというのはすごく共感できます!
女性にとって素敵な自分でいることは色々なモチベーションに繋がりますよね。
簡単にできる香りを使ったストレスケア、ぜひ試してみてください。
■監修
塩澤 麻衣 さん
一般社団法人日本美容心理協会代表理事 エステサロン「ヒーリングオアシス」代表

関連記事