アンチエイジング効果抜群!? ポリフェノールが摂れる食品7選

アンチエイジング効果抜群!? ポリフェノールが摂れる食品7選

「抗酸化作用=アンチエイジング」を食事から始めてみませんか?今日からできる食習慣の改善で、ポリフェノールを効率的に摂る方法をご紹介します!

ポリフェノールがアンチエイジングに効果的なワケって?

「アンチエイジング」というテーマ。
美容に関心の高い方には、切っても切れないジャンルです。
特に、美ボーテ読者世代の方々にとっても「つねに若々しくある」ことはテーマの一つですよね。

【アンチエイジングとは】
そもそも、私たちの身体の中には、活性酸素というものが存在します。
活性酸素は、ストレスや紫外線、あるいは排気ガスや喫煙などの生活環境や習慣によって作り出されると言われています。
元々存在するものではありますが、過剰に増えてしまうことで、正常な細胞を攻撃し老化や、健康を害する原因の一つになってしまうのだそう。

この増えすぎた活性酸素を除去し、正常な細胞の活動を守ってくれるのが「抗酸化物質」です。
とりわけ、ポリフェノールは抗酸化力に優れているため、摂取することで効率良くアンチエイジング効果を高めることができるというわけなのです。

【ポリフェノールが優れているワケ】
また、抗酸化力の他にもポリフェノールには嬉しい効果がたくさんあると言われています。
主なものとしては、次の効果が挙げられます。

・殺菌効果
・血中のコレステロールの抑制
・ホルモンを促進させる作用
・動脈硬化や脳梗塞などの予防
・糖尿病の改善など

アンチエイジングだけではなく、健康面においても効果が期待できるポリフェノール。
これを上手に活用しない手はないですよね。

アンチエイジングに効くオススメの食品7選!

それでは、どのような食品がポリフェノールを効率良く摂取するのに向いているのでしょうか。
オススメの食品7選をご紹介します。

【ポリフェノールを上手に摂れる食品7選】
◯赤ワイン
◯コーヒー
◯緑茶
◯プルーン
◯ブドウ
◯リンゴ
◯蕎麦

ちなみに、身体に良いといされているポリフェノールですが、摂りすぎには注意が必要です。
過剰摂取により、胃が荒れたりホルモンバランスが崩れやすくなったりすることもあるそう。
一日の理想の摂取量の目安は、約1500mg。
適度な量を守り、アンチエイジングのために、今日から「新ポリフェノール習慣」を始めてみませんか?

関連記事