おうちで楽しく!フラフープダイエットで冬太りを防ごう

おうちで楽しく!フラフープダイエットで冬太りを防ごう

子どもの頃、誰でも1度は遊んだことがあるフラフープ。実は、ダイエットにとても効果的なエクササイズなんです。その効果を改めてご紹介します!

始めよう!フラフープダイエット

寒くてもできるエクササイズがある!
フラフープと聞けば、まずは「懐かしい!」と感じる方が多いのではないでしょうか。子どもの遊具というイメージが強いフラフープですが、そろそろ“ダイエットグッズ”として見てみませんか?フラフープも、ウォーキングやランニングと同じ有酸素運動なんです。

フラフープは意外に運動量が多く、10分間で約100kcalのエネルギーを消費します。この消費カロリーは、ランニングやスイミングの平泳ぎに匹敵するのだとか。寒さが強まるこれからの季節、室内でこれだけのエクササイズができるのは魅力的ですよね。近年のフラフープはいくつかに分解でき、部屋で邪魔になるという心配もありません。

「ジムに通ったり、外で運動するのは面倒くさい」なんてダイエットを先延ばしにしてしまっているあなた、フラフープで楽しくエクササイズを始めてみませんか?

フラフープダイエットの効果とは

“フラフープ=ウエスト痩せ”と思っていませんか?実は、それ以外にも色々な効果を望めるエクササイズなんです。

フラフープダイエットに期待できる効果とは…
●脂肪燃焼
●インナーマッスルの強化
●ウエストを引き締める
●骨盤矯正:下半身痩せ
●便秘解消

フラフープは、その場で延々と腰を回し続けるエクササイズ。行っているうちに、インナーマッスルが鍛えられるんです。インナーマッスルが発達すると基礎代謝量がUPするため、カロリーを消費しやすい体になります。もちろん、フラフープを回すのにウエストの腹斜筋を使うので、ウエストがくびれる効果も。
そして、骨盤矯正効果も忘れてはいけません。フラフープでゆがんだ骨盤の状態を改善されると血液やリンパの流れが促進され、脚のむくみが解消されるという思わぬ効果も!

そのほか、腸を刺激されるので便秘解消効果も期待できます。それに伴い、お肌のコンディションにも嬉しい変化があるかもしれません。

慣れれば簡単。フラフープの回し方のコツ

フラフープは、1日10~20分を目安に行ってください。
上手く回し続けられないという人は、腰を前後に動かすことを意識してみましょう。初心者が腰を回転させようとすると、なかなかコツがつかみにくいんです。フラフープの扱いに慣れてくると、太ももの部分でも回せるようになってくるのだとか。太もも痩せの効果があるので、できる人はぜひチャレンジしてみてください。

筋トレなどのエクササイズより楽しんで行えるフラフープ。おうちのすき間時間を使って、楽しく冬太りを予防しましょう!

関連記事