乾燥の冬に!フェイスパックの正しい美容活用方法をご紹介します

乾燥の冬に!フェイスパックの正しい美容活用方法をご紹介します

使い方次第では、かえって肌トラブルを招きかねないフェイスパック。乾燥の冬に備え、美容の為のフェイスパック活用方法をお届けします!

フェイスパックは毎日使うもの?乾燥の季節に心がけたいポイント

皆さんは、フェイスパックを普段どのくらいお手入れに取り入れていますか?
乾燥がちな肌への潤いを与える為、保湿ケアの為に使っている方は多いものです。
だけど、使い方を間違えると、せっかくのパックも台無しになってしまうのだとか。

【フェイスパックの目的】
フェイスパックには、さまざまな種類がありますが、いずれもお肌の保湿効果や美容効果を高める為のサポートを目的としています。
高濃度の美容成分が染み込んでいる為、一定時間顔にパックをすることで直接肌に浸透し、活力を与えてくれるからです。
保湿ケアと、お肌への栄養補給の役割が期待されているというわけです。

【フェイスパックの目安】
そもそもフェイスパックには、細かな取扱説明書が存在しません。
使うタイミングや頻度には個人差があり、月に1回の使用から、人によっては毎日パックをしている、なんていう場合もあるでしょう。
そこで、フェイスパックを使う頻度の目安が必要になってきます。

一概には言えませんが、フェイスパックの使用回数の目安は「週に1~2回」程度がオススメだと言われています。
もともと肌には自己再生機能が備わっているそうで、使用頻度が多すぎると、その機能が衰えたり、水分のバランスを保つ力が低下したり、あるいは栄養過多になってしまう怖れがあるからです。
週に1回を基本にして、乾燥が気になる冬には回数を増やすなど、バランスを見て調整してみてくださいね。

乾燥、美白…目的に応じたフェイスパックの選び方って?

フェイスパックには、さまざまな美容成分が配合されています。
それぞれの美容効果について見ていきましょう。

【フェイスパックの目的別選び方】
◯乾燥肌の改善…コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどが主成分のもの
◯美白効果…プラセンタエキス・ルシノール・ハイドロキシン・ビタミンC・ビタミンE・ハトムギ・ローズなどが主成分のもの
◯アンチエイジング効果…コラーゲン・プラセンタエキス・エラスチン・レチノール・ビタミンC・ビタミンEなどが主成分のもの

【フェイスパックを使うタイミング】
フェイスパックを使うタイミングですが、気をつけたいポイントが1つあります。
それは「肌が荒れている状態の時は使用しない」こと。
フェイスパックには肌荒れの修復や改善というより肌トラブルを予防する役割が期待されています。
刺激に敏感な時にパックを使うことで、かえってトラブルを長期化させる原因になってしまうことも。
素肌の良い状態を維持したいときに積極的に使用するのがオススメです。
また、月経が終わった直後から1週間の間は、お肌の調子が良くなると言われている為、このタイミングで取り入れることでより効果が期待できるのだとか。

いかがでしたか?
フェイスパックを上手に日々のお手入れに取り入れて、乾燥知らずのぷるぷる素肌を手に入れましょう!

関連記事