世界三大美容フルーツチェリモヤでおいしく美しくなろう

世界三大美容フルーツチェリモヤでおいしく美しくなろう

美容効果が高いと言われている世界三大フルーツの一つチェリモヤ。女優さんも愛用しているその効果とは?

世界三大美容フルーツチェリモヤ

世界三大美容フルーツの一つと言われているチェリモヤ。現地では、「冷たい乳房」や「森のアイスクリーム」と呼ばれるほど、香り豊かな甘みや、ほどよい酸味もあるそうです。白い果肉は冷やして食べると本当にアイスクリームのような食感だそうです。
そして、そんなチェリモヤには、シークワーサーと同等のビタミンCが含まれているのでメラニンの抑制や、コラーゲンの生成をサポートしてくれるのです。
つまり、チェリモヤには美白や美肌の効果があるということなのです。
他にも、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に入っています。
パントテン酸は耳馴染みが薄いかもしれませんが、ニキビや肌荒れを防止してくれる成分なのです。

美肌になれるアイスクリームなんて素敵ですよね。
女優さんの間でも人気なのだそうです。

フルーツなのに森のアイスクリーム!チェリモヤ

森のアイスクリームとして三大美容フルーツに名を連ねているチェリモヤですが、なかなか見ないため食べ方や食べごろがわからないと思います。
そこで、チェリモヤをおいしく食べる食べ方や食べごろを紹介いたします。

チェリモヤは、15度くらいの常温で置いておきます。そうすると、皮を触った時に桃くらいの柔らかさになっていきます。そのくらいになったら熟しているので食べごろです。皮が茶色く変色してくるものもありますが、食べられます。
食べ方としては、食べる2、3時間前に冷やしておいて、ナイフでカットして頂きます。

日本に入荷される期間は2~4月と短いそうですが、気になる人は通販などものぞいてみるといいかもしれません。
関連キーワード

関連記事