食べて綺麗に!広島菜でアンチエイジングができる!?

食べて綺麗に!広島菜でアンチエイジングができる!?

漬物なのにアンチエイジング食材として実は優秀な広島菜。いろんな方法で食べて綺麗になりましょう。

広島菜のアンチエイジングと美容効果

白菜の一種広島菜は高菜、野沢菜と三大漬菜と呼ばれている他に、漬菜の王様とも呼ばれています。
この広島菜には、アンチエイジングを始め色んな美容効果があるのです。
どのような美容効果があるのでしょうか?

1. アンチエイジング効果
広島菜にはビタミンCが多く含まれるので、免疫力を高め、抗酸化作用もあるのです。
2. 肌の代謝を活性化させる
ビタミンCの他にβカロチンも含まれているので、皮膚や粘膜の代謝を活性化してくれるのです。肌が活性化するとお肌が健康になるので、綺麗な肌でい続けられます。
3. むくみ防止
広島菜に含まれるカリウムには、細胞内の浸透圧を一定に保つ効果があります。カリウムはむくみの原因となるナトリウムを外に出してくれる働きがあるので、むくみ防止になる成分と言われているのです。
4. 肌荒れ防止
血を作ると言われている葉酸が含まれていますので、新鮮な血を作ってくれます。新鮮な血は肌荒れを防止してくれる効果があるそうです。

アンチエイジングを目指して!広島菜をおいしくいただこう

広島菜は漬物として知られていますが、そのまま食べてもいいですし、アレンジして食べてもその美容効果が変わらず得られるそうです。

いつもの料理に広島菜を合わせるオススメを2つご紹介いたします。

1. 広島菜チャーハン
いつものチャーハンに広島菜を刻んで入れます。一緒にジャコやシャケなどを入れて和風チャーハンに入れてみると独特の味わいが癖になります。
2. 広島菜パスタ
茹でたパスタに刻んだ広島菜を和え、醬油や出汁で味付けします。一緒に梅干しやジャコを入れ、隠し味にレモンを加えると和風のさっぱりパスタが出来上がります。

他にも野菜炒めに加えたりしてもおいしくヘルシーに味わえます。

関連記事