冬は旬の食材で身体の中からポカポカになろう!

冬は旬の食材で身体の中からポカポカになろう!

本格的に冬到来しましたね。寒い日が続きますが、身体の芯から温めれたら嬉しいですよね。方法は簡単です。季節の食材を食べればよいのです。

旬の食材で身体の芯から温まろう

寒くなり、防寒のためにインナーを重ね着していますよね。とても暖かくなりますが、身体の芯から温まる方法があったらいいなと思いませんか?実はあるんです。昔は今のように温まるインナーなどなかった時代、旬の食材を食べて寒さを凌いでいました。寒さだけでなく風邪予防や乾燥予防など、冬の季節に対応してきました。さて、それはどのような食べ物なのでしょうか?

【身体を温める野菜】
地下で成長する根菜類は、身体を温める野菜として有名ですよね。大根、玉ねぎ、かぼちゃ、じゃがいも、人参などは身体を温め、基礎体温の上昇に一役買います。冬の人気メニューのシチューにそれかの野菜が入っているのは、美味しいだけでなく、身体を温める食材としても冬に合ったメニューなんです。

【身体を温める薬味】
生姜、赤唐辛子、ニンニク、ネギは、鍋に欠かせない薬味なのですが、こちらも身体を温める食材なのです。身体を温める野菜とともに、こちらの薬味を摂取することで、血行がよくなり身体を温めてくれます。ただし、刺激物でもあるので胃腸が弱っている時は避けるようにしましょう。

旬の食材で身体から温める鍋レシピ

ここでは、身体を温めるレシピをご紹介致します。

【鶏モモのみぞれ鍋】
・鶏モモ1枚  ......1枚
・ネギ .......1本
・白菜  ......半分
・大根  ......1本(半分は大根おろし分)
・人参 .......半分
・お好みのきのこ   ....100g
・生姜  ..........2欠片
・ニンニク .........2欠片
(出汁)
・塩  .........小さじ2
・白だし  .......100ml
・醤油  ........大さじ2
・酒  .........大さじ1
・水   ........200ml

1 食材を食べやすい大きさに切る
2 鍋に昆布と水を入れ沸騰させる
3 すった生姜とニンニクを入れる
4 鶏モモ肉を入れ、アクをとる
5 残りの食材を入れる
6 出汁を入れる
7 食べる直前に大根おろしを入れる

大根おろしがとろみを出し、食べた瞬間に温まります。旬の食材をふんだんに使っているので、身体の中から温まることを実感出来ます。身体が温められると基礎体温も上がりダイエット効果もあります。
寒い冬は食べ物で身体の芯から温まりませんか?
関連キーワード

関連記事