ほうれい線が目立ちやすいのはこの輪郭!顔の形別エイジングケア

ほうれい線が目立ちやすいのはこの輪郭!顔の形別エイジングケア

あごが細い=法令線が目立つ、顔全体が幅広=フェイスラインがゆるみやすいから重点的にお手入れ。法令線もゆるみも早めに手を打って!

あご細顔は法令線、幅広顔はブルドッグ輪郭に注意!

あごが細いと、加齢で下がった肌があごの部分に集まり、たるんで法令線がくっきり。顔幅が広いと、肌が全体に下がってきて、フェイスラインの崩れが早く現れます。一方、面長顔は、老化が比較的遅い顔立ちといえます。さらに傾向として、たれ目の人、目と眉が離れている人もフェイスラインがたるみやすいそう。

顔の輪郭をCHECK!

顔の輪郭をCHECK!

顔の輪郭【あご細さん】のお手入れガイド

筋肉の引き上げ&ほぐしのコンビで法令線を薄く
筋肉の引き上げ&ほぐしのコンビで法令線を薄く
細いあごの部分に肉が下がって、法令線が目立つことが多い、あご細顔。
落ちてきた筋肉を引き上げるケアを毎日実行。硬くなった口元をほぐして固まらせないことも大事なので、週1 回、口輪筋をほぐして。

放っておくとこうなるかも…!?

放っておくとこうなるかも…!?
法令線が深いおばあちゃんフェイスに。

おすすめ!デイリーケア

(1)ケアついでの引き上げでゆるみよ、さらば!
(1)ケアついでの引き上げでゆるみよ、さらば!
クリームをつける際に、人差し指の側面を法令線に当てて、そのまま斜め上方向に引き上げる(1セット)。
(2)こめかみでキープし、若い顔を記憶させる
(2)こめかみでキープし、若い顔を記憶させる
こめかみに来たら、持ち上げたままキープ(3秒間)。落ちてきた筋肉を上げて、元あった場所にリセットして。

あご細顔には女性ホルモンを見据えたスキンケア

口元がこけたり、しぼんだりするのを防ぎたいなら、皮下脂肪や真皮を充実させる、女性ホルモン様成分を配合したケアを取り入れるのも手。少し上の世代向けのケアが狙い目だ。
スキンケア
A:肌細胞にあるホルモン受容体に着目。ホルモン活用力を上げて弾力感アップ。アリュー クリーム 30g ¥12000/ポーラ
B:肌年齢45歳以上がターゲットの化粧水は、ハリ感も文句なし。スープラ トリートメントエッセンス ローション 200ml ¥10000/クラランス

スペシャルケア【硬くなった口元の筋肉をほぐして、法令線を解消】

1
(1)ケアアイテムをつけ、人差し指、中指、薬指をあごに当て、「1、2、3」とゆっくり数えながら軽く押す。
2
(2)同様に口のまわりを1周。唇の下→口角→唇の上→唇の山の上を押す。(①②×3セット)

顔の輪郭【幅広さん】のお手入れガイド

輪郭ゆるみには、塗るときのひと手間&ほぐし・流しケア
輪郭ゆるみには、塗るときのひと手間&ほぐし・流しケア
ゆるんだ筋肉を元に戻すのがたるみをなくす早道。毎日、クリームを塗るついでに引き上げケアを。スペシャルとしては、輪郭のつまりをほぐし、流すお手入れが◎
このタイプはマッサージでの改善効果が高いので、頑張りがいがあります。

放っておくとこうなるかも…!?

放っておくとこうなるかも…!?
フェイスラインゆるゆるのブルドッグ顔…

おすすめ!デイリーケア

はさんで斜め上へ、上へでキリッとフェイスライン
はさんで斜め上へ、上へでキリッとフェイスライン
クリームをつけるときに、中指と薬指でフェイスラインをはさみ、耳方向に引き上げる(3セット)。頰や額も、下から斜め上方向に引き上げるようになじませると顔がすっきり。

幅広顔には真皮を育成する先端ケア

カギは保湿と真皮ケア。幹細胞、コラーゲン、ペプチドなどについての最新研究を基に開発したケアでハリを出して。真皮のダメージを防ぐには、慢性微弱炎症を抑える抗炎症ケアも不可欠です。
幅広顔には真皮を育成する先端ケア
A:つけたとたんキュッと締まる。使い続ければ、真皮が鍛えられ、内からのハリが。レネルジー M メモリーシェイプ ローション 200ml ¥8500/ランコム
B:表皮と真皮の幹細胞にダブルアプローチして、ふっくらプリリ。エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム CB 45g ¥8000(編集部調べ)/資生堂
C:エイジングの要因となる酵素を抑制。線維芽細胞の働きを活発にして、しなやかで厚みのある肌が復活。LE L V フラッシュ 15ml ¥11500/シャネル

スペシャルケア【ほぐし・流しでブルドッグ顔の原因、つまりを取り去る】

1
(1)ケアアイテムをつける。親指をあごの裏に引っ掛け、人差し指を折り曲げ、親指と人差し指の第二関節の側面であごをはさむ。
2
(2)はさんでほぐしながら、少しずつ耳まで移動し、つまりを流す(5ヵ所×3セット)。耳の下まで来たら、はさんだままクルクルと前方向に回す(5回)。

教えてくれたのは…

●ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん
サイエンスに基づいた偏りのない目線で、化粧品に関する正しい情報を発信。『VOCE』ではスキンケア刑事として人気を集めている。

●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
簡単かつ必ず効果が上がるマッサージテクニックに女性の支持が集中。生活習慣も含めたトータルアドバイスで、肌悩みをズバリ解決。

●ポーラ 研究所 多田明弘さん (肌分析研究室 室長)
ポーラ入社後23年、何千人もの女性の肌を実際に見て、エイジング悩みの解明に没頭。アリューなどケア製品の開発にも関わる。
撮影:目黒智子(人物)、藤本康介(商品)、ヘア&メイク:矢野真知子/SEPT、スタイリスト:瀬上裕香、モデル:金子理江、イラスト:いいあい、文:入江信子、構成;佐野桐子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事