白髪よさらば! 老けない健康な髪を保つには●●が鍵でした!

白髪よさらば! 老けない健康な髪を保つには●●が鍵でした!

30代になると、なんとなく気になり始めるのが白髪。でも、体質だから、年だからと諦めないで!きちんと対策をして、今ある髪を守っていきましょう。

まずは育毛剤よりも、食生活の改善が必須項目。

そもそも髪は頭皮で作られます。
頭皮環境を整える事はもちろん大切ですが、健康な髪を育むにはまず食生活が一番大事。
当たり前のように聞こえるかと思いますが、体を巡る栄養が毛穴の奥にある毛母細胞や、色素を作り出すメラノサイトの働きに影響するので、食生活の偏りが原因で髪の成長サイクルが滞っている人がとても多いのです。

髪に必要な栄養素は魚介類から摂取しましょう。

魚介類には、髪を作り出す際に必要になる「ビタミンB類」「カルシウム」「亜鉛」「銅」「ミネラル」などが豊富に含まれています。
積極的に魚介類を摂取する事で、豊かな髪の元となる頭皮に十分な栄養が行き渡るのです。

白髪予防にはメラニン細胞を増やしましょう。

黒い髪の色を作る元は、メラニンという細胞です。
このメラニンの量を増やしてくれるのが、チロシンと呼ばれる物質。チロシンもまた食生活から増やす事が出来るのです。
そのチロシンを作ってくれるのが、大豆やピーナツなどの豆類、チーズなどの乳製品。そしてちりめんじゃこやタラコにもチロシンを作り出す働きがあります。

※チロシンには、集中力の向上やストレスの緩和、鬱病などの症状緩和にも効果があると言われています。ただ、チーズなどはカロリーが高いので、摂りすぎにも注意をしましょう。

毎日の頭皮マッサージも効果的

スパ
頭皮は意外に凝りが溜まって血流が滞りがち。
シャンプーをする際に、血流を良くするマッサージをする事もオススメです。
シャンプーやトリートメントの際、頭皮をじっくりと揉むようにして指の腹で押してみると血行が促進され、栄養も行き渡ります。毎日マッサージを続けることで、頭皮が柔らかくなり、健康な頭皮になるのです。

基本的な事ですが、食事はすべての基礎になるもの。髪だけでなく体全体の健康の為にも、体に取り入れる栄養素には気を配りたいですね。

関連記事