女性に人気の美肌鍋!その栄養と効果を調べました

女性に人気の美肌鍋!その栄養と効果を調べました

冬の定番メニューであるお鍋。近年、豆乳鍋やトマト鍋など、美肌鍋と言われているものが増えてきました。今回はそれらの栄養と効果をお伝えします。

近年種類が増えている鍋メニュー。栄養は?効果は?

すっかり寒くなってきましたね!冬の定番メニューと言えばお鍋。あなたはどんなお鍋が好きですか?
最近は、たくさんの種類のお鍋の素が売られていて、トマト鍋や豆乳鍋など、美肌にも良いとされる女性に嬉しい種類も定番になってきました。
今回はそんな美肌鍋の栄養と効果について詳しくお伝えします。

美肌鍋と言われている豆乳鍋・トマト鍋の栄養と効果について

【豆乳鍋】
最近、定番となりつつあるのが豆乳鍋。豆乳は、いわゆる「大豆のしぼり汁」です。
豆乳には、良質なたんぱく質・大豆イソフラボン・ビタミンEや、鉄分が豊富に含まれています。豆乳に含まれる栄養素は加熱による損失が少ないそうです。そのため、鍋として利用して、スープまで飲むと、豆乳の栄養を丸ごと摂取できるので効果的です。
大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同様の働きをすると言われているため、冷えや生理痛などの、女性特有のつらい症状の改善が期待できます。
さらに、豆乳は脂肪が少なく、カロリーも牛乳のおよそ2/3しかないので、ダイエットにもおすすめです。大豆に含まれるサポニンという成分は、脂肪の蓄積を抑えるそうです。
さらに豆乳には、高血圧予防に効果があるとされるカリウム、貧血を予防する鉄分、栄養素の代謝を助けるマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。
嬉しい成分が豊富な反面、鍋のスープは塩分が多くなりがちです。スープ自体は薄味にして、足りない分の調味料はお皿に取り分けた後に足すようにすると塩分の摂りすぎを防げますよ。


【トマト鍋】
近年流行しているトマト鍋。締めをリゾットにできる点も人気のひとつ。トマトの栄養成分には、生で食べるよりも加熱した方が効果を発揮する栄養素があるため、お鍋にピッタリの食材だったのです!
その栄養成分とは、トマトに含まれるリコピンとβ-カロテンで、特に注目したいのがリコピンです。
トマトに含まれる赤い色素のもとがリコピンで、抗酸化作用はβ-カロテンの2倍以上もあると言われています。抗酸化作用によって、紫外線からのメラニン生成を抑制し、シミの予防効果が期待できると言われています。
さらに、トマトリコピンは、ビタミンEと一緒に摂ると一層効果的とされています。ビタミンEは、ほうれん草やかぼちゃ、アボカドなどの他、オリーブオイルにも豊富に含まれているそうなので、リゾットにして締める際に、大さじ1杯程度のオリーブオイルを加えてみるのがおすすめ。


野菜を沢山摂れるだけではなく、美容にも効果があればさらに嬉しいですよね。この冬は積極的に豆乳鍋とトマト鍋を食べてみてください!

関連記事