女らしい“太眉メイク”で今どき美人に早変わり

女らしい“太眉メイク”で今どき美人に早変わり

目もとを際立たせるアイメイクが定番化した今、いわゆる“太眉メイク”が台頭。穏やかで女らしい太眉をトレードマークに、若々しい今どき美人に変身して!

抜け感と存在感を醸す眉メイクに注目

もっとも印象を左右するパーツ、眉。
毎シーズン変化するトレンドは、眉&ラインの主張メイクに引き続き注目。
太く力強い印象の“太眉メイク”は
眉とアイライン以外のメイクは極力ナチュラルにすることで眉を目立たせ、
抜け感があるのに存在感もある自然な立体感に仕上げることができます。

目力のある、ハッキリした今どき顔に近づくためには
眉頭と眉下にアイブロウをプラスするのがコツ。
あくまでも眉山は強調せず、自分の太さと毛並みを生かし、
眉下で太さを出すのがポイント。
カラーは髪の色よりも一段暗くして、より外国人顔に近づけて。

アイメイクのポイント作りに必要不可欠なアイブロウアイテムも
細眉全盛期のころはペンシルタイプが主流だったけれど、
昨今の太眉ブームで続々と登場してきたパウダーやマスカラを色や質感で使い分けて。

自分の骨格にそったなだらかな太眉メイクには
苦手な人でも失敗しにくいチップタイプの眉パウダーがおすすめ。
細眉時代に毛を抜きすぎ、生えない部分がある人は
パウダーでうっすら眉をかいた後に眉マスカラをぬると自然な立体感に。
自分の持っている毛流れを生かせる人は眉マスカラがおすすめ。
リキッドで自然にボリュームをプラスできるから、太く立体的にできるのが利点です。
使いたての眉マスカラはいきなり塗るとベタづきして失敗するので、
軽くティッシュでマスカラ液を落としてからつけて。

抜け感があるのに存在感もある
今どき美人眉に変身して、あなたのトレードマークにしてみては?