×ブラウンで大人っぽく!夏に買ったオレンジリップ救済術

×ブラウンで大人っぽく!夏に買ったオレンジリップ救済術

オレンジリップといえば、夏限定のイメージだけれど、せっかく買ったのだから秋冬の間もガシガシ使いたいもの。そこで、秋冬メイクに似合うオレンジリップの使い方をご紹介します。

今年の夏大ヒットしたオレンジリップ。夏の間は使っていたものの、最近はポーチのなかで眠っているという人も多いのでは? せっかくなら秋冬ももっと活用させたいですよね。そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、オレンジリップを秋冬仕様にするテクニックを教えてもらいました。

目元ブラウンで深みをプラス

ブラウンのアイシャドウを二重幅まで広げます。下まぶた3分の2にも入れ、目元の陰影感を出します。マスカラやアイラインもブラウンを使用し、統一感を持たせて。アイメイクをブラウンでまとめることで秋っぽい深みが演出され、オレンジリップも落ち着いて見えますよ。

リップはツヤを消して大人仕様に

まずはオレンジリップをON。ここから落ち着いたオレンジリップに変身させていきます。

リップの色みとツヤ感をティッシュオフで一度抑えます。次に何もついていないリップブラシで唇の輪郭をなぞってぼかしましょう。こうすることで、輪郭が和らいで肌になじみやすく、秋冬のメイクに似合うオレンジリップに仕上がります。

夏のイメージが強いオレンジリップも、一工夫するだけで深みのあるリップに見せることが可能。せっかく買ったオレンジリップ、秋冬もじゃんじゃん使い倒してくださいね!

ニット¥3,900/サンタモニカ 原宿店、ネックレス¥1,300/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:福田宏美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

関連記事