顔全体のトーンが重要!トレンドの「巨峰色リップ」つけこなしテク

顔全体のトーンが重要!トレンドの「巨峰色リップ」つけこなしテク

今シーズントレンドの巨峰色リップ。ぶどうのような赤紫のリップで、つけこなすのが難しそうに見えますが、顔全体の色のトーンを揃えることで、取り入れやすくなります。

今季トレンドの「巨峰色リップ」。ちょっと黒みがかったダークな色だけに、メイクの方法によっては怖そうな顔になってしまうという恐れも・・・。そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、巨峰色リップをオシャレにつけこなすテクニックを教えてもらいました。

メイクのトーンを合わせるのがコツ

赤茶系のクリームシャドウを目尻に入れ、ツヤのある深みを与えます。赤茶系のアイシャドウは腫れぼったく見えることもあるので、ブラックのアイラインを上まぶたのまつ毛のキワに入れて、目元を引き締めましょう。チークはローズ系をセレクトし、メイクに一体感を出します。リップはツヤのある巨峰色を使い、たっぷり直塗りでジューシー&フレッシュ感を演出。

巨峰色のニュアンスに合わせて、目元にも頬にも深みのトーンを入れて、顔全体のトーンを揃えるのが、巨峰リップをつけるポイント。こうすることで唇だけ浮くのを防ぎ、まとまりのあるメイクに仕上がります。肌は、目の下などのくすみをコンシーラーでカバーすることも忘れずに。今季絶対に外せないマストカラーなので、コツを踏まえてオシャレにつけこなしてくださいね。

カーディガン ¥5,500/サンタモニカ 原宿店、イヤリング ¥6,200(Ouca)/株式会社ウーサ ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870、株式会社ウーサ:(03)5708-5712

photo:福田宏美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

関連記事