鎖骨をさするだけ!?顔むくみもくすみも、原因は○○○だった!

鎖骨をさするだけ!?顔むくみもくすみも、原因は○○○だった!

冬の本格到来が目前のこの季節。冷えから肌は乾燥し、代謝も落ちがち。顔はどんよりくすみ、なんだかパンパンにむくんでる......。そんな冷えによる、お肌の不調、実は鎖骨のリンパケアで改善が期待できるんです!鎖骨から首まわりのリンパケアをすることで、血流アップのほか首や肩凝りにも効果テキメンのほうほうをご紹介します。

冬の本格到来が目前のこの季節。冷えから肌は乾燥し、代謝も落ちがち。顔はどんよりくすみ、なんだかパンパンにむくんでる......。そんな冷えによる肌の不調、実は鎖骨のリンパケアで改善が期待できるんです。

鎖骨のケアで、冬でも明るい肌色をキープ!

鎖骨や首は、太いリンパがたくさん通っている部位。顔のむくみや肌のコンディションとも密接にリンクしています。この鎖骨から首まわりのリンパをケアすることで、血流アップのほか、首や肩凝りにも効果テキメン! その方法をご紹介します♡

首のうしろを温めて、まずは血流アップ

鎖骨まわりのリンパケアの前に、できれば首のうしろをホットタオルでじんわり温めましょう。首には太い血管が通っているので、それだけで血流が良くなり、顔色も明るくなります。普段からストールやタートルネックを上手に取り入れて冷やさないように心がけて。

鎖骨のリンパマッサージ

1. 右側の鎖骨の下に親指と小指以外の3本指を置き、骨の下に沿って左右にさすります。左側も同様にして、それぞれ10回繰り返してください。強く押す必要はなく、気持ちがいいと感じる力加減でOK。老廃物を流す出口は左側の鎖骨付近に密集しているので、特に念入りに!

2. 右側の耳のうしろに親指以外の4本を当て、右側の鎖骨に向かって流すようになで下ろします。これを10回繰り返し、左側も同様に行います。

3. 親指以外の4本の指を右側の鎖骨の下側に当て、老廃物を脇の下に流すイメージでさすります。これを10回繰り返し、最後に指を脇へグッと入れて、息を吐きながらやや強めに押しましょう。左側も同様に行います。

寝る前にこの鎖骨ケアをすると、翌朝の顔むくみやくすみの改善に。朝ケアすると、化粧ノリもグンとアップ! ぜひ試してみてくださいね♪

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事