タイツをはくと余計脚が太い…。膝周りをサイズダウンしてスッキリ美脚♡

タイツをはくと余計脚が太い…。膝周りをサイズダウンしてスッキリ美脚♡

これからの時期に欠かせないファッション小物といえばタイツ。タイツをはくと脚が細く見えると思っている女性も多いですが、じつは逆効果になってしまう方も! 今回は、タイツをはいたときにキレイに見える脚の作り方を紹介します。

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
これからの時期に欠かせないファッション小物といえばタイツ。タイツをはくと脚が細く見えると思っている女性も多いですが、じつは逆効果になってしまう方もいるんです! そこで今回は、タイツと脚の関係性と、タイツをはいたときにキレイに見える脚の作り方を紹介します。

タイツ太りするのは膝の形が原因

タイツのカラーといえば、黒やグレーなど収縮色が多いので引き締まって見える反面、脚の形がクッキリ目立つという要因も。このときに重要となるのが、膝周りの細さです。でも、膝のお皿が内側に向いてしまっていたり、太ももの裏の筋肉が弱いと、膝周りにサイズが出てしまい、逆に太く見えてしまう可能性があります。つまり、タイツをはいてもスラリと細い脚に見せるためには、膝周りのサイズを細くし、膝をバランスのいい形に整えることが大切です。それではさっそく、膝周りをすっきりさせるストレッチにチャレンジしましょう!

タイツ太り解消! 膝周りのサイズを変えるストレッチ

1. 背筋を伸ばしてイスに座り、片方の足を伸ばします。

2. 背中が丸まらないよう気をつけながら、伸ばした足を真っ直ぐ持ち上げます。12回を目安に上げ下げを行い、反対の足も同様に行いましょう。

脚の付け根をメインに動かすことと、太もも裏に伸びる刺激が加わることで、膝周りが整いサイズ感を変えていくことができます。タイツファッションを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事