叶姉妹も実践!あのオイルでうがいをすると白髪が減るらしい

叶姉妹も実践!あのオイルでうがいをすると白髪が減るらしい

白髪が多い体質の方は、どうにか白髪を予防・改善する方法を見つけたいところ。実は、あるオイルでうがいをするだけで白髪が減ってくるのだとか!今回はその方法についてご紹介したいと思います。白髪にお悩みの方、必見です!

白髪に白ごま油が効くワケ

今回ご紹介する白髪予防・改善に効果的なオイルとは、白ごま油のこと。普段お料理などに使用しているごま油と違って、白っぽくて香りも少ないのが特徴です。

白ごま油の効果は、古代インドからの伝承医学・アーユルヴェーダでも伝えられているところ。日本におけるアーユルヴェーダの第一人者、蓮村誠先生によると、白ごま油をお肌に塗ると毛穴や毛細血管を通って体内に入り、体内の毒素(アーマ)を排出してくれる効果があるのだそうです。

アーユルヴェーダでは、白ごま油はあらゆる病気を治したり、若返りの効果がある奇跡のオイルとして重宝されています。シワやシミ、白髪の改善には、頭皮やお肌に塗ってマッサージをしたり、口に含んでうがいをすることで体内に取り入れるのがおすすめです。

上でご紹介した蓮村先生はもちろん、あの叶姉妹まで白ごま油でうがいを日々行っているのだとか!あの叶姉妹が行っているアンチエイジング方法とあれば、一度試してみる価値ありだと思いませんか?

白ごま油で白髪予防するには

白ごま油は「キュアリング」という加熱処理をすることでさらに効果が高まるのだとか。ぜひともキュアリングを行うことをおすすめします。

●キュアリングの方法
1)テフロン加工またはホーローの小鍋に白ごま油を入れ、弱火にかける
2)料理用の温度計で温度を見ながら、90℃を超えたところで火から下ろし、濡れふきんの上に鍋を置く
3)余熱で油の温度が100℃まで上がっていくので、もし110℃を超えてしまったら水を張ったボウルなどで温度を下げる
4)油の温度が人肌くらいに下がったら清潔なガラス瓶に注ぎ入れ、冷暗所で保存する

白ごま油を使ったアンチエイジング方法として、一番スタンダードなのがうがいです。口内には太い血管が走っているため、効率的に白ごま油を体内に取り入れることができるのだとか。
●うがいの方法
1)大さじ1杯程度のごま油を口に入れ、くちゅくちゅとうがいをする。下の裏に太い血管があるので、その部分にしっかり触れさせるように意識するとベター。
2)上を向き、喉でガラガラとうがいをする。十分うがいをしたら、ティッシュ等に出してゴミ箱に捨てる

うがい後は水で洗い流さない方がベストですが、どうしても気になるようであれば多少時間を置いてすすぎましょう。

うがいだけでも白髪やシミ・シワの改善に効果がありますが、頭皮や肌に直接オイルマッサージを行うのもおすすめです。体調が悪いときや生理中、お肌に湿疹ができている時は避けて行いましょう。

白ごま油うがいの効果については個人差がありますが、半年で白髪が減ったと実感している人もいるようです。白ごま油は手軽に手に入るので、一度試してみてはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事