輝きたい全ての女性に!「モテ髪師」大悟さんに教わるモテ道とは

輝きたい全ての女性に!「モテ髪師」大悟さんに教わるモテ道とは

ただモテようとしている人は絶対モテない!?多くの女性を恋愛成就へと導くカリスマ「モテ髪師」大悟さんが語るその理由と、モテの秘訣とは。
モテ髪師が教えるもっと似合うヘア 義永大悟先生

大悟さんが「モテ髪師」になったきっかけとは~モテ道の原点~

子どもの頃、少女漫画のヒロインに自分を重ね、うっとりした経験はありませんか?
少女漫画には一人のヒロインとそれを取り巻くさまざまな人物が登場しますが、いずれも言い寄ってくる男性は容姿端麗、頭脳明晰、非のつけどころのないイケメンばかりというのが定石。
私だったら彼を選ぶなぁ…いつか私だけの白馬の王子様が来てくれないかなぁ…。
そんな空想の羽根を、誰しも一度は羽ばたかせたことがあるのではないでしょうか。

女性にとってモテるとはどういうことなのか。
そもそも、モテる人の秘訣とは何なのか。
のべ1万人以上の女性をモテさせてきた実績をもつカリスマ「モテ髪師」大悟さんに、そんなモテ道についてのいろはを教えていただきました。

現在、PEACEグループ総代表として福岡や表参道にモテ髪専門美容室『PEACE HAIR MAKE』を展開。
TV番組『人生のパイセンTV』では過去最高の視聴率を叩きだすほどの大反響。
今やメディアだけでなく、サロンワークと共にセミナーや講演会、書籍の出版などさまざまな業界でも引っ張りだこの大悟さん。
「日本一予約が取れない美容師」と言っても過言ではありません。

そんな大悟さんが「モテ髪師」として目覚めたきっかけは何だったのでしょうか?さっそくインタビューをしてみました。

「この仕事を通して自分にできることは何か、常に考えてきました。
美容師として携わっていた20代の頃から『大悟さんに髪を切ってもらったら彼氏ができた!』とお客様から喜びの声をいただくことが多くて。
もちろん美容師なら誰でも一度は言われたことがあると思います。
ただ、そうした喜びや驚きの口コミがジンクスとして広がったことが自信につながりました。
自分の強みは『女性をモテさせること』だと、これまで関わってきた多くのお客様が教えてくれたんです」(大悟さん)

髪を切ってもらったことがきっかけで恋人ができるなんて、素敵なエピソードですよね。
ちなみに、最近のお客様のモテ・エピソードを伺ったところ「閉店間際に担当した40代のお客様で、帰り道で5人の男性に声をかけられた方がいる」のだそう。

そんな大悟さん、モテることについて考え始めたのは「実は自分がモテたかったから」なのだとか。

「モテる男は女心がわかる。じゃあ女性の心理について勉強しよう、と。
そこで見えてきたのは、女性の場合『モテる=ちやほやされる』ことではなく『モテる=一人の大好きな人に愛される』ということ。
そして愛されるということは、人から大切にされ認められることなんじゃないか、と気づいたんです」(大悟さん)

確かに、どんなに複数の男性に迫られていたとしても、本当に好きな人に相手にされないと意味がないのかもしれません。

「モテ髪師」大悟さんの考える、モテることへの近道とは

では、大悟さんの考える「モテる」とはどのようなことなのでしょうか?

「女性にとってモテるとは、人から大切にされ認められるということ。ですが、それは何も恋愛に限った話ではありません。
フリーでも独身でも関係なく『人に大切にしてもらえるような女性』になる。
それが、モテることへの近道だと思うんです」(大悟さん)

具体的には、どのようなことを心がければ良いのでしょうか?

「それは、自分自身を大切にしてあげるということです。
人は自分を扱うようにしか相手を扱えません。
自分自身の心と身体にもっと興味をもってもらいたいし、自分の為に綺麗になることにどん欲になってほしい。
たとえば彼がいる人だったら、彼氏に『扱ってほしいように』自分を扱ってあげる。
フリーの女性なら好きな誰かを思い浮かべて、その人に『触れてもらいたいように』自分の顔や髪の毛を触ってあげてください」(大悟さん)

確かに「好きな人に触られている」とイメージしながら自分に触ってみると、自然と触れ方が変わってきます!

「お店で提供しているのは、かわいい髪型でも似合う髪型でもモテる髪型でもありません。
『自分に自信をもつ』ことの、いわばきっかけなんです。
容姿にコンプレックスを抱いていない女性はほとんどいないと思いますが、まずは今の自分を認めてあげること。
良いところも悪いところもひっくるめて、今の自分を受け入れてあげてください。
自分を大切にして一生懸命その魅力を引き出せるようにする。
それができる女性は必ずモテます。
だけど、ただモテようとして相手や周囲に合わせ自分を二の次にしている女性は、決してモテません」(大悟さん)

モテる女性の秘訣は、自己肯定ができる人かどうかということなんですね。
現代女性は、忙しい毎日で心や身体のケアができていないと感じている人も多いはず。
たまにはお気に入りのヘアサロンに行ったり、ゆっくりとしたバスタイムを楽しんだりボディケアをしたりして、美容のためにくつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
■監修
義永 大悟 さん
PEACEグループ 総代表 モテ髪師

関連記事