ピーリング後の陶器肌を保つためのホームケア

ピーリング後の陶器肌を保つためのホームケア

古い角質を取ってお肌を生まれ変わらせるケミカルピーリング。陶器肌も夢じゃないけれど、施術後のお肌は敏感なのでホームケアをすることが大事だそうです。具体的な方法について東京女子医科大学東医療センター、皮膚科勤務の佐々木麗子先生にお話を伺いました。
陶器肌を目指すならピーリングがおすすめ 佐々木麗子先生

ピーリング後にホームケアが大事な理由って?

クリニックなどでケミカルピールングを受けた後のお肌が敏感になるのはなぜでしょうか?

「ピーリングを行った後のお肌は、今まで一定期間お肌の表面を守ってくれていた角質を除去して、生まれたての赤ちゃんのような弱い角質が表面にいるような状態です。
新しく生まれ変わったお肌は美しい反面、とても傷つきやすくなっているのできちんとケアすることが必要です。
適切なケアをすることで、若々しいお肌を長続きさせることもできます」(佐々木先生)

皮膚科の専門医がオススメするピーリング後のホームケア

先生がピーリング後のお肌に必要だと思われるスキンケアについて教えていただけますか?

「ケミカルピーリングはダウンタイムのほとんどない施術だと言われていますが、反応はもちろん人それぞれ違っています。
個人ごとに適したホームケアをすることが必要ですが、共通して言えることはお肌を守ってあげることですね。
具体的には以下の3つです。

①お肌が炎症を起こした場合は炎症を押さえる軟膏をぬること
ピーリングを初めて行った時など、お肌が刺激にびっくりして炎症を起こす場合があります。
そんな時はピーリングを行ったクリニックで炎症を抑える軟膏を処方してもらい、必ず適切に使用してください。

②しっかり保湿をすること
生まれ変わったお肌は角質が薄く化粧水などの成分がとても浸透しやすい状態です。しっかり保湿をするとお肌に水分がどんどん入って化粧ノリも良くなるので、ぜひいつも以上にきちんと保湿をしてみてください。

③紫外線対策をすること
ケミカルピーリングにはシミやくすみを薄くしてくれる効果も期待できます。
シミやくすみは紫外線を浴びることで形成されるものなので、特にピーリングを受けた後は紫外線を浴びないように気をつけてください。
肌への負担が少ない日焼け止めの使用や、ピーリング直後はマスクを着用することもオススメです」(佐々木先生)

ホームケア次第で綺麗なお肌を保つことができる!

クリニックでの施術だけでなく、お家に帰ってからもきちんとケアすることで美しくなったお肌が長持ちするんですね。
今回ご紹介したホームケアは、ピーリング後でなくても重要なものばかりなので是非参考にしてみてください。
■監修
佐々木 麗子 先生
東京女子医科大学東医療センター 皮膚科医

関連記事