モテ髪師大悟さんに教わる「女性のモテ髪&若返りの秘訣」とは

モテ髪師大悟さんに教わる「女性のモテ髪&若返りの秘訣」とは

マイナス5歳見せも夢じゃない!?
「1万人以上をモテさせた」モテ髪師大悟さんに、より若々しく見せる方法と噂のモテ髪の秘訣を伺いました。
モテ髪師が教えるもっと似合うヘア 義永大悟先生

モテ髪師大悟さんに教わる「女性のモテ髪&若返りの秘訣」とは

カリスマ「モテ髪師」である大悟さんはPEACEグループ総代表として、福岡や表参道に『PEACE HAIRMAKE』を展開しています。
サロンでは独自の診断法によりお客様の「モテ」をプロデュース。
サロンワークに加え講演会やメディアへの出演など、今「日本一予約が取れない」カリスマ美容師の異名をとる大悟さん。
そんなモテ髪師に、女性のモテ髪を作る秘訣について教えていただきました。

ずばり、女性のモテ髪を作る時の一番のポイントは何ですか?

「『美のオーラは先端に宿る』という言葉があります。
この場合で言うと髪の毛の先端、つまり毛先ということになります。
毛先を艶やかに整えるだけで、女性は本当に綺麗になりますよ。
また、若々しく見える秘訣で言うと、女性の髪は『ボリューム』を保つことも大切なポイント。
毛先に艶をキープできる女性は、髪表面の艶を保てている方が多いんです。
毛先と表面、そして髪のボリューム。これは、モテ髪を作る上では欠かせません。
そしてこのことから見えてくるのは、物事の細部にまで気が配れる女性は周りの人を大切にできるし、結果として相手からも大切にされるということなんです」(大悟さん)

大悟さんの話を聞いていて「一事が万事」ということわざを思い出しました。
モテの秘訣は「毛先の艶」にあり!ということですが、単に髪だけの話にとどまらず、そこに表れている人柄が魅力となって相手に伝わるということなのですね。

とはいえ、具体的なケア方法も気になるところ。
毛先の艶を作るには、どのようなケアが大切なのでしょうか?

「実は、毛先の艶を作るのはヘアケアではなくスタイリングの部分なんです。
オススメはアイロンを使うこと。
ヘアスタイルを整える時、事前にアイロン用のスタイリングを髪にしっかり馴染ませます。
その上でアイロンを使用することで、毛先に艶が出てきます。
ちなみに、ドライヤーで髪を乾かす時に下から熱風を当てる方がいますが、髪がバサバサになるのであまりオススメはできません。
ドライヤーは、上から当てて指を通して乾かしていくことが大切です」(大悟さん)

艶感を出す為には「アイロンを使いこなせるかどうか」が重要なポイントなんですね!
ところが、大悟さんによるとアイロンの正しい使い方を知らない女性も意外と多いのだそうです。

ありのままの自分でいることが実は若返りの秘訣?

話は少しそれますが、自分を魅力的に演出する為には、ヘアスタイルだけでなくメイクなども関係してきますよね。
ヘアスタイルに共通する、メイクをする上で気をつけたいポイントは何ですか?

「最近、クマを隠すメイクや、シミ・シワを隠すメイク、あるいは瞳を大きく見せるコンタクトなどが流行っていますよね。
それはそれで自分を魅力的に見せようとする工夫の一つだし、そのことで自分に自信がもて、より笑顔になれるという考え方もあります。
ですが、見方を変えてみると『自己肯定が上手にできていない』と考えることもできるんです。
自分の本来持っている素材を隠したり大きく見せようとしたりというのは、欠点を補おうとする考え方に近いわけで」(大悟さん)

なるほど!確かに、多くの女性が日頃行っているメイクやヘアスタイルは、欠点を隠すことに偏りがちな傾向があるかもしれません。

「本人がコンプレックスに感じている事が周りから見たら長所や魅力だったというケースは、実はとても多い。
全ての女性にもっと自分の魅力に気づいてそれを活かしてほしい。
そうした想いで、一人ひとりのお客様と日々向き合っています」(大悟さん)

隠そうとするのではなくて引き出す。
若返りやアンチエイジングということの本来の意味も、きっとそこにあるのかもしれないですね。

念入りな毛先のケアと自分の素顔を生かしたメイクで、魅力的な「モテる」女性になりましょう!
■監修
義永 大悟 さん
PEACEグループ 総代表 モテ髪師

関連記事